2018年09月18日

スリル満点の天門山空中散歩!・世界遺産武陵源大満喫!

5回目の中国訪問を終えたので、3日に分けてアップします!!

今回は湖南省張家界市の水墨画の世界を堪能してきました!
4泊5日  保険等コミコミで総費用 170,690円(クラブツーリズム)
セントレア⇔上海⇔張家界; 総塔乗時間約5時間     ツアー参加者;20名   日程;9月1日~5日




第1日目~小雨のち曇り~

天門山のマップ


ロープウエイの乗り場は張家界の街の中にありました・・・民家の上を通過!


山沿いに入るとモヤが掛かっていました・・・中国最長の7455mで約30分の空中遊泳でした


ロープウエイを降りると・・・・そこは真下丸見えのガラスの遊歩道でした


キャーキャー叫びながら、しばし絶壁の散策を楽しみ?ました


この三角板は、鳥人間競技の発射台だそうです・・・300mの下はガスで全く見えず!


今度は、長~い長~いエスカレータのトンネルをくぐり抜けました


そこは、天門洞の大きな穴でした・・・ブルーインパルスのような4機が縦一列でくぐり抜ける写真が良く掲示されている


エスカレータを使わない人は、この999段の階段を使う(中国は、9の数字が縁起がいいそうです)


このように、いたるところで掃除する人がいる・・・世界遺産を守るたに金をつかっている!


階段の一番下には、このようなご神体が祀られている


ここからは、シャトルバスでこのような99カーブの道路を降りていく(通天大道)


カーブミラーの向こう側に、行きに乗ったロープウェイが見える


車窓から・・・右側の黒い粒はロープウエイで左側の小さく見える穴は天門洞です


クラブツーリズム手配の現地移動用バスの外観


同じく車室内の様子・・・中々豪華であるが乗降口が狭く傾斜が急である


ターンテーブル式のランチ


横の壁は、大きな山水画になっていた


砂絵博物館の建物


砂絵用のいろんな材料


いろんな材料から色を作り出すそうです


これらの材料で描かれた砂絵・・・立体的な部分もあり素晴らしい出来栄えである


今夜のお宿は『PULLUMAN HOTEL』です


夕食は、ホテルで名物の竹筒料理でした


夜の街へ散策・・・広場で日本の盆踊りのようなものを踊っていました


立派な店が立ち並んでいました・・・レストラン有り、みやげ物屋有り


橋のライトアップがとても綺麗でした・・・時間で色が切り替わる!


   ご高覧有難うございました
  


Posted by やまちゃん at 21:00Comments(10)趣味日記

2018年09月13日

'18の熱い夏!の 総決算!!

『感動!ふぉとハンター』ファンの皆様・・・お久しぶりです。

このブログ休刊中に撮りためた、各地の熱い夏!をピックアップして見ました。題して『'18の熱い夏!??の総決算!!』です

山梨県北杜市明野のひまわり畑から八ケ岳を望む


右向け~右! 同じく・・・富士山を望む


大垣の大雨で倒れたひまわり畑よりドクターイエローをキャッチ!


米原~木之本を快走する『貴婦人』 C571の雄姿


花畑と富士山・・・横位置の場合


花畑と富士山・・・縦位置の場合


道の駅『花かげの郷まきおか』の展望台からの展望・・・富士山がカワイイ?


昇仙峡ロープウエイの展望台からの富士山 その1


昇仙峡ロープウエイの展望台からの富士山 その2


山中湖パノラマ台からの夕景


山中湖上空に広がる星空・・・・パノラマ台からの展望


『ほったらかし温泉』の ☜あっちの湯、☞こっちの湯の案内看板・・・☎0553-23-1526 山梨県矢坪1669-18、 大人800円


あっちの湯の屋根越しに、遠くに見える富士山・・・高台にあるので、露天風呂からも見晴らし抜群!!


夜になると満天の星と富士山登山者のライトの光の列が見える・・・手前は山梨市の街灯り


リニア見学センターの案内板・・・☎0554-45-8121、山梨県都留市小形山2381、 大人420円


実験走行に使った実車を展示・・・2027年の開通が待ちどうしい・・・ネ!


超電動リニアのしくみを、実験と装置で体験学習・・・約マイナス200℃以上の世界だそうです


昇仙峡のシンボル的存在の仙娥滝(せんがだき)の雄姿


手前にワンポイントの花(がくあじさい)を入れて見ました


昇仙峡上流の秘境『板敷渓谷』に高さ30mの華麗な『大滝』が佇んでいました


昇仙峡のど真ん中に鎮座する『覚円峰』の大岩


西沢渓谷を歩いて約2時間の峡谷にある『七ツ釜五段の滝』・・・☎0553-22-1111、山梨市小原西843


山から一転して都会の『レゴランドジャパン リゾート』へ


乘り物主体の遊園地だが、至る所にレゴブロックで出来た造形やキャラクターが待っている


名古屋の街をレゴブロックで再現したレゴシティ



  『写真展示会PRコーナー』
場所;カバハウス(丸山町トヨタ労組) 1 階ロビー

期間;9月9日(日)~9月16日(日) 10:00~16:00

小生は、当番で15日(土)の10:00~13:00まで会場に待機しております。


  


Posted by やまちゃん at 16:11Comments(15)趣味日記

2018年08月21日

苗場から爽やかな旧軽井沢散策ツアーへ

長岡大花火大会の興奮から一夜明けた遅めの朝、苗場プリンスホテルで豪華なバイキングに舌づつみを打ち、バスは土産センターの『浅間酒造』に立ちより、一路軽井沢へと山道を走行・・・・やがて洒落た『旧軽井沢散策』を体験!!【ツアー2日目;8月4日(土)】

大型観光バスが整然と並ぶ【苗場プリンスホテル』


ホテルの北側全体がこのようなスキー場が何本も連なっている


【旧軽井沢で聞いたもの・見たもの・食べたもの】
軽井沢は、明治19年にイギリスの宣教師アレクサンダー・クロフト・ショーがスコットランドに似ていると紹介してから外国人の別荘が建ち始め、避暑地として発展してきた。その始まりとなった所がこの『旧軽井沢』だそうです。その為、洋食店や教会が多く残っている。

旧軽井沢駅舎をそのまま店舗として改装


抹茶スイーツ処『茶和々』Sawawaの抹茶わらび餅実演


6個程度入って320円・・・冷たく少し渋みが利いていて美味しい!


派手な柄の洋服が店頭に並ぶ


日差しがあるので『モカソフト』に人気の行列


屋外の棚に,カラフルな手提げが並ぶ


ハンバーグの『IZUTSUYA』の店頭に3次元の看板・・・少し離れて見ると本物?


うわあ~!蜜蜂の大群が・・・・蜂蜜おじさん?(写真から)


そのおじさんがこの人!・・・蜂蜜の効能を説いて販売中!!


『中山ジャム』の店構え・・・有名な老舗で 「創業明治38年」の表示あり


ブルーベリーとイチゴの2個セットで800円也


現天皇皇后両陛下が テニスボールを追いかけ合ったコートとか・・・


コートとセンターハウス?


『軽井澤寫真館』の店構え


その店内に 当時の皇后さまや美智子さまの写真が展示されていました・・・


この奥が、軽井沢教会・・・明治38年に建立された日本人のための教会


こちらが『ショー記念礼拝堂』・・・軽井沢で最古の教会!!


軽井沢のシャトルバスか?・・・ナンバーが【ハハハハ】又は【パチパチパチパチ】  お後が・・・・ようで。


この乗り物の名前は・・・ケッタバイクかな??


アメリカの『ROUTE66』の看板収集の店・・・全長3755kmのアメリカ西部の発展を促進した重要な国道



御高覧有難うございました。
  


Posted by やまちゃん at 11:49Comments(9)趣味日記

2018年08月12日

日本最大級『長岡花火大会』に いざ参上!【後編】

今回は『長岡花火大会』の【後編】をお届けいたします!!
  2日間で、日本中から百万人を動員する日本最大の規模のようです。 旅行社のクラブツーリズムが、観客席とバスの駐車場を広範囲に確保しており、手軽に見ることが出来ました。ただし、入退場時の混雑も日本一でした。因みに、豊田市乗車の1泊2日で費用は34900円でした。苗場プリンスホテル宿泊と旧軽井沢散策付き。

後編に入る前に景気付けのため『おいでん花火』を2発 打ち上げます
矢作川に 華を咲かせました・・・長岡とは異なった趣きがあります!


豊田スタジアム・久澄橋・豊田大橋そして矢作川が大花火を引き立てます!



長岡花火大会後編

創業119年の感謝


「済美の心」を、夜空へ


故郷はひとつ


パラダイス・イン・ザ・スカイ


未来飛翔


笑顔で、未来へ


つながり


彩色閃光華


夜空を見上げてごらん(米百俵花火)


最後に・・・・花火大会に関わった方へ、光るものを振って感謝の意思表示!!



動画で再現!;スターマイン  44秒



動画で再現!;故郷はひとつ  3分25秒


最後までの ご高覧有難うございました。  


Posted by やまちゃん at 12:12Comments(15)趣味日記

2018年08月06日

日本最大級『長岡花火大会』に いざ参上!【前編】

日本三大花火の中でも、最大級の『長岡まつり大花火大会』を初めて見てきました!

8月3日(金) 新潟県長岡市 信濃川河川敷 19:20~21:10

長岡まつり花火目録の表紙


会場全体マップ・・・自席は左岸➀の団体席でした


打ち上げ花火のプログラム


会場全体を動画で紹介(34秒)・・・をクリック!!



花火弁当と生ビールも揃ったし・・・


やがて、夕日も西空に沈みかけたし・・・


   ・・・いよいよ花火大会の・・・  始まり ~

燃ゆる華心


シャイニング・スター


酔火連発 尺玉の響き


10年越しのユメ、ありったけ


天空華宴


KAIKAKU


祝 還暦花火 悠久の桜


金燦、銀燃


フェニックス2018


~Smile to Smile~笑顔の輪



復興祈願花火『フェニックス』・・・動画で迫力を再現(約5分)・・・をクリック!!



スケールの大きさと、ド迫力には『うわーっ すげえ~』の感動の連続でした!

さて皆様は如何だったでしょうか?・・・後編をお楽しみに!!



  


Posted by やまちゃん at 22:39Comments(14)趣味日記

2018年07月30日

第89回都市対抗野球大会;2回戦『トヨタvs.JR東海』

豊田市代表のトヨタ自動車と名古屋市代表のJR東海戦をダジェスト風にまとめて見ました【東京ドーム 7月21日(土)14:00~】



トーナメント表


トヨタ自動車応援席・・・豊田市代表・トヨタ自動車の看板


トヨタ自動車応援団の意気投合した熱戦!


豊田市市民応援団の皆さん


日頃の練習成果を発揮!・・・♬それゆけ!トヨタ!♪


大太鼓で景気付け! ドーン・・ドーン・・ドーン


ピッチャー構えました・・・・


ピッチャー小出への声援が飛び交う


トヨタ・・・トヨタ・・・頑張れ!トヨタ・・・・


ピッチャー川尻投手・・・・投げました!


カラフルなパラソルによる見事な応援!


フレー・・・フレー・・・トヨタ・・・


華やかでキュートな応援がつづく・・・


JR東海に2点先行されたまま・・・


山野辺内野手がバントの構えですが・・・・


依然として・・・熱演のトヨタチェアガールの皆さん



ブラスバンドも演奏に力が入る・・・


豊田市民による『おいでん祭り』風応援合戦!で景気付け


が・・・しかし 残念ながら トヨタ得点ならず敗退しました!





  


Posted by やまちゃん at 22:44Comments(10)趣味日記

2018年07月24日

旬が過ぎ去る;花二題!***PART Ⅱ 『ハスの花』

本日のニュースで、豊田の気温が39.7℃で今までの最高を記録!! 昨日は、埼玉・熊谷で14:16に41.1℃の最高気温を記録!!!!

********今週末は天気が崩れそうなので、ハスの花でも眺めて もう少し頑張りましょう!!
伊賀八幡宮のハス池にて・・・岡崎市伊賀町


八幡宮山門の内部よりハス池を眺める


満開のハスの花が山門とガチンコ!!


ハスの蕾でトンボが一休み


こちらはハスの葉で蛙が一休み


賞味期限が切れそうな、ハスの熟花?



竹村駅界隈のハス池にて・・・豊田市竹町、名鉄三河線沿い


作品的に撮って見ました・・・やわらかく、ぼんやりと


花びらが落ちたハスの実と枯れかけの葉のコラボ・・・『・・盛衰』?


青空に向って洋々と咲くハスの花・・・『栄枯・・』?



参考になればと・・・・・とある場所で見つけた人生訓を掲載してみました!


お互いに 日中に 仕事に熱中し 熱中症に掛からないようにしましょう!!
  


Posted by やまちゃん at 20:20Comments(15)趣味日記

2018年07月18日

旬が過ぎ去る;花二題!***PART Ⅰ『あじさい』

只今、スマホのNewsに『多治見で最高気温が40.7℃をマーク!!』が入ってきました!!

********こんな時、あじさいの花を眺めると、体感気温が下がるかも?

本光寺あじさい寺の『瑞雲山』(山門)・・・幸田町大字深溝字内山17(三ヶ根駅対面山側)


あじさいの小径からの本光寺本堂の佇まい


肖影堂入り口の情景


古式で趣きがある 井戸と鶴瓶(つるべ)


白壁塀と紫陽花のコラボ


雨上がりの 水滴がとても素敵ヨ?!


ほら!蜘蛛の糸にも 水滴が輝いているわヨ!


石灯籠の窓を 額縁に見立てて見ました・・・


この本光寺に 多く自生しているガクアジサイ


ヤマアジサイ科のアカクラアマチャ



次回PART Ⅱは『ハスの花』を予定しております。お楽しみに!!・・・追伸;半ぱない暑さ に負けず "やまちゃん” 頑張っています  


Posted by やまちゃん at 17:30Comments(10)趣味日記

2018年07月15日

6月12日;EXPO70『太陽の塔48年ぶりに内部公開』

PART4 『太陽の塔内部公開』               クラツー企画の『大阪・万博記念公園とEXPO70パビリオン 48年ぶり!太陽の塔の内部公開』に参加したので まとめて見ました。 (名古屋駅発着、バスツアー9980円)

万博記念公園 園内マップ・・・ほぼ中央の右に『太陽の塔』が鎮座


1970年の大阪万博時の『太陽の塔』・・・高さの中央部が、鉄骨の枠が張り巡らされていた


太陽の塔のモノマネ?・・・ EXPO70!! ようこそ太陽の塔へ!!


万博を象徴するアイコンとして、日本人の誰もが知る存在となった…高さ70m・基底部の直径20m・腕の長さ25m


万博のテーマ『人類の進歩と調和』を表現するテーマ館(パビリオン)として建てられた作品・・・前衛芸術家・岡本太郎氏が考案


1975年に『太陽の塔』の永久保存が決定!


前方には、2つの顔・・・腹の太陽の顔は現在。頂部の黄金の顔は未来


そして背面の黒い顔は過去を表したようです。


怪しげな空模様と花々に包まれた過去の黒い顔


いよいよ内部公開の順番ですが、内部は安全性や他の理由で撮影禁止との事!!残念無念!!
そこで、チラシのコピーで内部を再公開します・・・『生命の樹』;下から上に向って原生類から哺乳類への進化を表現している(10人位のグループで説明を受けながら階段を昇っていく)


ここからは、EXPO70パビリオンにて撮影した画像です
EXPO’70のシンボルマークを発見!・・・小生がはたち頃の懐かしい想い出です!


万博の各種パンフレットや案内マップが当時のまま保管展示


当時の入場者数や各記録データが所狭しと並ぶ壁


各国パビリオンのパネル写真


会場内の各種移動用モビリティ


ここから道頓堀界隈の散策で見つけた物を紹介
大阪ではあまりにも有名な『グリコ』の巨大看板


まだ健在でした『くいだおれ人形』


びっくりたこ焼き・・・いわゆる大阪名物のオオダコ


買ったたこ焼き屋をバックに記念写真撮影


記念写真撮影中を後横から撮影・・・これがホンマの横取り(撮り)か?(笑)


肉まんで有名な『551HORAI』の店先は、買い物客でごったがえす


これがその試食で買った肉まん・・・・弾力感があり 高級な美味しさであった


ふしぎ発見!!・・・なぜかハイエースのルーフにスパイダーマンが乘っていました


道頓堀をポンポン船で観光する中国人の一行


2025年に再度万博の誘致のため作られた巨大看板



    次回をお楽しみに!!  


Posted by やまちゃん at 00:17Comments(17)趣味日記

2018年07月09日

6月3日;『橋の下世界音楽祭』・・・豊田大橋一帯でのカーニバル?!

.
PART3  『橋の下世界音楽祭』               東北震災後2012年から始まった『橋の下世界音楽祭』の3日目の主な催しをピックアップ!! 入場料は無料(投げ銭での協力費)、運営は手弁当による有志とボランティア


スタジアム側堤防には、開催を知らせる〝のぼり"が整然と並ぶ


橋の下の横丁一座では盛島貴男の奄美堅琴が 奏でる!


舞台前は人だかりで満員御礼!!・・・老若男女が楽しめる


橋の下4度目の出演;モンゴル自治区よりロックバンド『ハンガイ』が来日・・・すごいビートで観客はノリノリ


草原エリアでも、特殊楽器の演奏に盛り上がり 踊り出す!


大橋の下流側草原では、各種民芸品出店やグルメ街が陣を取る


様々な手作りの仕掛けが 所狭しと立ち並ぶ


造形テント内では、異色楽器によるミニコンサートが開かれていました


スタジアムから望む会場全景


日中韓琉球獅子舞の演舞・・・各国とも獅子のデザインに個性があり見ごたえあり!!


楽器やオーデオ用の電源は、太陽光発電でまかなう!



ダイジェスト動画で振り返り・・・・再生3分55秒






  


Posted by やまちゃん at 12:00Comments(21)趣味日記

2018年07月05日

5月27日;第29回 トヨタ博物館 『クラシックカー・フェステバル』

.
PART 2 『クラシックカー・フェステバル』        第29回トヨタ博物館主催・・・愛・地球博記念公園(モリコロパーク)!

パレードコースとタイムスケジュール


9:30公道パレードSTART!!・・・1988年製シトロエン2CV


次々と大観覧車とリニモ軌道を背に 出ていく参加車(1988年製ポルシェ911


公園西を快走する1972年製フェアレディZ432R


同じく快走する1972年製トヨタカローラレビン


『ござらっせ』の前を走行中の1988年製のスズキセルボ


同じく1979製のオースチンFX4”ロンドンタクシー”


オーナーインタビューコーナー・・・1975年製のトヨタミニエース(空冷 800ccエンジン)


1973年製のトヨタセリカ1600GT・・・小生が初めて買った車と同じ!!(但し1400LTでした)


トヨタ博物館々長(左側;布垣様)のお散歩トーク実況中継


企画展示『世界初!のクルマたち』・・・3点式シートベルト 1959年製ボルボPV544


企画展示『世界初!のクルマたち』・・・フルタイム4WD量産車 1981年製アウディクワトロ


企画展示『世界初!のクルマたち』・・・オーダーエントリーシステム 1964年製フォードマスタング


記念写真撮影車両・・・1959年製 シボレーインパラ; デザイン・大きさ共にアメ車らしい!!



ダイジェスト動画で振り返り・・・・再生5分21秒




   『写真展示会PRコーナー』


場所;カバハウス(丸山町トヨタ労組) 1 階ロビー

期間;7月8日(日)~7月15日(日) 10:00~16:00

展示内容;風景・スナップ・自然現象等約40点

小生の当番日;7/8(日)13:00~16:00 

       7/10(火)10:00~13:00
       
       7/11(水)10:00~13:00


    ええと(汗) 皆様のご来場を心の中から お待ちしております!! ハート  
  


Posted by やまちゃん at 16:00Comments(15)趣味日記

2018年07月01日

5月25日;天空の花回廊『茶臼山芝桜』

今回から気分を入れ替え、各地のイベントを紹介!!

PART 1  天空の花回廊
茶臼山の芝桜の丘・・・愛知県で一番高い花畑!!


天気も良く ハイキング日和でした


遠くは霞がかかり 各々の山岳は見とれませんでした


シバザクラ品種;スブラータ


シバザクラ品種;オータムローズ


シバザクラ品種;マックダニエルクッション


乙女心にピンクのシバザクラ??


芝桜の丘に立つ女(ひと)


これぞ!パッチワークの花畑


日が西に傾く頃 ライトに灯がともる


周りは すっかり暗闇に!


狸もビックリ闇の中!


ハート型と山頂をライトアップの光が包む


21:00ライトアップ終了 お休みなさ~い! ZZZzzzz・・・・



  


Posted by やまちゃん at 12:00Comments(15)趣味日記

2018年06月26日

緊急投稿!!・・・⚾ 都市対抗野球大会壮行会行わる! ⚾

第89回都市対抗野球大会トヨタ自動車壮行会が25日18:00~豊田市参合館前広場で挙行されました。

スナップ写真とダイジェスト動画でご案内します
⚾日が西に傾く頃、参合館前広場に壮行会々場設営完了!


⚾通勤帰り・買い物帰りの市民がゾクゾク集合!


⚾チェアーガールのパフォーマンスで開幕!


⚾豊田市側の来賓席


⚾選手登壇完了!


⚾主催側の太田豊田市長のご挨拶


⚾トヨタ自動車・関係者の来賓席


⚾担当役員による掛け合いコール!


⚾市長⇒トヨタ自動車野球部へ


⚾毎日新聞社⇒トヨタ自動車野球部へ


⚾選手代表決意表明・・・金成ルーキー


⚾少年野球代表の投球式?・・・細山田捕手


⚾少年野球代表の安藤君投球式を終えて・・・


⚾応援団による応援披露


⚾監督の決意表明・・・桑原監督


⚾皆で記念写真撮影



ダイジェスト動画で再確認!!(3分50秒)


初戦は7月16日(月)対戦相手;東京ガスです! 皆で応援しましょう !!

  野球  ご高覧有難うございました   べー  ハート キラン  


Posted by やまちゃん at 12:00Comments(14)趣味日記

2018年06月26日

四国と瀬戸内一周撮影ポイント下見ツアー  ☆第8部

第8部;5月4日(金) 晴れ⇒曇り

走行区間;道の駅『みつ』⇒新舞子⇒姫路城⇒道の駅『針テラス』⇒5月5日昼過ぎ無事自宅に到着


新舞子海岸の撮影ポイント・・・兵庫県たつの市の海水浴場(干潮時、朝日で波が金色に輝く!)


朝日や夕日に照らされた幻想的な美しい干潟を求めて全国各地から多くのファンやカメラマンが訪れます


ほら!ホラ!・・海水浴客?がやってきました・・・


干潮を待ってエサを確保に来たのでしょうかネ・・・?


姫路城世界遺産登録25周年でご覧の入城?者・・・因みに200m位の列が出来ていました


別名『白鷺城』と称される威風堂々の姫路城!!


1600年初代城主に就いた『池田輝政』の生まれた瞬間か?・・・・・( ^ω^)・・・根の中に空洞が出来ていました


木の傘の下でカップル(古い言葉でアベック)が睦ましく・・・中々重城いネ?


鏡に映る白鷺城もよ~くミラー!!


この構図も、中々池るね?!、・・・おやじギャグが止りません!


ツアー最終日のお宿は、ここ道の駅『針テラス』です・・・東名阪に直結し!広く!温泉も併設されている!お勧めの駅!



全行程のやまちゃん振り返り1日1枚作品展
4月27日・・・『うずしおの誕生!』


4月28日・・・『うわーっ怖い』


4月29日・・・『土佐の はりまや橋で』


4月30日・・・『カルスト石灰岩の丘』


5月1日・・・『新装なる道後温泉本館』


5月2日・・・『樹齢2600年!頭が下がる大楠に』


5月3日・・・『晴れ晴れと 大漁旗の 鞆の浦』・・・一心作


5月4日・・・『白き美しき白鷺城』



5月13日から長期にわたり、ご高覧そしてコメントの投稿と沢山の方の目に触れさせていただき、誠に有難うございました。
ここに厚く御礼を 申し上げます。・・・引き続き『感動!ふぉと ハンター』のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。
  


Posted by やまちゃん at 07:07Comments(11)趣味日記

2018年06月21日

四国と瀬戸内一周撮影ポイント下見ツアー  ☆第7部

第7部;5月3日(木) 曇り⇒晴れ

走行区間;道の駅『アリストぬまくま』⇒鞆の浦⇒浄土寺⇒千光寺⇒備中国分寺⇒鷲羽山からの展望⇒虫明迫門の曙⇒道の駅『みつ』


瀬戸内海沿岸のほぼ中央に位置する鞆の浦(とものうら)
古くから『潮待ちの港』として栄え、万葉集にも詠まれています。


シンボルの常夜灯と右側の白い蔵が『いろは丸展示館』


太田家住宅の佇まい・・・狭い路地が巡っている


潮の流れが変わる所から『潮待ち港』として栄えた・・・タイミング良く『大漁船』が出ていました!


尾道エリア;浄土寺の国宝『多宝塔』・・・中国地方における古塔の一つとして、また鎌倉時代末期にさかのぼる建立年代の明らかな多宝塔として貴重。


千光寺公園頂上展望台からの風景・・・尾道の街並みや瀬戸内の風景も見渡せます。秋になると、夕日が美しいとか・・・


尾道の街にソフトクリームでかんぱ~い?!


恋人の聖地・・・二人ずれには思い出の場所に・・・・?


千光寺ロープウエイ・・・市街地より尾道を代表する観光スポット「千光寺公園」まで3分間で結ぶロープウェイ


遊歩道で出会った足長イノシシ??


すると又もや、砂漠にいる筈のラクダと遭遇???


???さて、何でしょう?・・・・・                        石材のモニュメントとサツキでした!


『徳島ラーメン』の看板につられて食べた昼めし・・・見た目ほど辛くなく・・・イケる味でした


国指定史跡の備中国分寺跡の案内ボード(岡山県総社市)


国分寺五重塔・・・・夏には、ひまわりで黄色く染まるそうです


瀬戸大橋の下を大型船が往来


鷲羽山(わしゅうざん)からの瀬戸大橋の眺め


フィッシュアイでの全貌・・・左前方の雲の下が坂出市


虫明迫門の曙の案内板・・・日本の朝日百選に認定


9月初めごろに この内梅が真っ赤に染まる!・・・いずれは撮って見たいロケーションです


今夜の宿泊地の道の駅『みつ』・・・撮り忘れたため、ホームページより抜粋引用しました。海辺で遊べるように整備されていました



ダイジェスト動画で振り返り!!(30秒) 


いよいよ最終回の第8部をお楽しみに!!・・・  


Posted by やまちゃん at 01:23Comments(12)趣味日記

2018年06月14日

四国と瀬戸内一周撮影ポイント下見ツアー  ☆第6部

第6部;5月2日(水) 曇り⇒雨 

走行区間;道の駅『風早の郷風和里』⇒亀老山からの展望⇒能島水軍⇒大山祇神社⇒『大漁』で昼食⇒白滝山⇒道の駅『アリストぬまくま』
しまなみ海道島めぐり



来島海峡大橋(今治~大島)


大島の道の駅『よしうみいきいき館』より来島海峡大橋を見上げる


亀老山の由来


亀老山展望公園から瀬戸内海を見渡す・・・曇りで霞んで見える


能島水軍 潮流体験・・・☎0897-86-3323  潮流体験乗船料大人1000円


早速、救命胴衣を着用し潮流体験船に乗船・・・出発進行!!


まるで渓谷の急流のように激しく流れる潮流。


古来よりこの海域は、瀬戸内海を往来する船にとって“最大の難所”といえる


こんな洞門付きの景観の島もありました


伯方島と大三島を結ぶ大三島橋


大山祇(おおやまづみ)神社の由緒


日本総鎮守と呼ばれ、一万社余りの分社を持つ大山祇神社の大鳥居


大山祇神社本堂・・・ここで以後の旅の安全を祈願しました候。


境内には、樹齢2600年余りの神木である大楠が鎮座している


1時間半待ちは日常茶飯事のお食事処『大漁』・・・ご多聞に漏れず11:30開店で13:00に入店出来ました


店の入り口に掲示されている大きなメニュー・・・因みに780円の海鮮丼をオーダー!!


これが、出てきた海鮮丼・・・安価で品数豊富で大盛でお~いしい・・・お金は『かいせんど~ん』でした?


大三島~生口島間の多々羅大橋を見上げる


やがて因島北ICで降り 白滝山に登り
に参る


白滝山の山頂に到達・・・柏原伝六とその弟子達によって造られた約700体の石仏が 所狭しと立ち並ぶ


モヤが無ければ、ここからの眺めは 海や島が見えて素晴らしいようです!!


やがて、尾道水道を経て 道の駅『アリストぬまくま』に今夜の寝床を置く。



ダイジェスト動画で振り返り!!(35秒) 



次回の第7部をお楽しみに!!・・・  


Posted by やまちゃん at 21:39Comments(11)趣味日記

2018年06月11日

号外!!四国・瀬戸内連載の合間に『旬の花』を特集

唐突ですが 梅雨の合間に『あじさい』を特集!!

松平の高月院の『あじさい』たち と面会をしてきました・・・

あえてタイトルは割愛します・・・コメントにて皆様からのイメージをお待ちしております。

















































”Comments”にアクセス頂き、No.とイメージのタイトルか俳句を投稿して頂けたら幸いです!!
  


Posted by やまちゃん at 08:23Comments(14)趣味日記

2018年06月07日

四国と瀬戸内一周撮影ポイント下見ツアー  ☆第5部

第5部;5月1日(月) 晴れ

走行区間;道の駅『津島 やすらぎの里』⇒佐田岬道の駅『伊方きらら館』⇒佐田岬⇒道の駅『瀬戸農業公園』⇒松山城⇒道後温泉⇒道の駅『風早の郷風和里』




国道197(行くな)号線・・・三崎港より『国道九四フェリー』で大分の『佐賀関港』に繋がっている 珍しい国道です!


道の駅『伊方きらら館』・・・魚に手で直接エサをやれる 不思議な水槽がある


R197はこの先の三崎港から海上国道?となる・・・右折すると佐田岬方面である


狭い県道256号線を、ひたすら佐田岬へと向かう!


佐田岬手前1.8kmにある駐車場に到着!・・・八幡浜より約50kmあり


時間と体力的に、余裕がなかったので散策は中止し 駐車場から灯台の屋根をゲット?!


これが佐田岬灯台の全容・・・案内板から盗撮?


駐車場からの眺め・・・『エメラルド 佐田の岬を 舟が行く』  一心作


佐田岬からの帰路Ⅰ・・・地球にやさしい 風力発電が盛んでした


佐田岬からの帰路Ⅱ・・・柑橘類の特産地なので1袋200円也 安い!!


佐田岬からの帰路Ⅲ・・・道の駅『瀬戸農業公園』で一休み


レストラン『風車』にて栄養補給!・・・味噌カツ定食 780円?


松山城『築城物語』・・案内板より抜粋


松山城模型・・・ロープウエイ乗り口にて


こちらは本物の松山城・・・モノクロで引き締まったお城である


フィッシュアイレンズで松山城の全容にせまる!


庭園の 枝ぶりのいい松の木を、フィッシュアイで切り取って見ました!


下山用のリフトの下を、鯉のぼりが気持ちよく泳いでいました?!


坊ちゃんで有名な、道後温泉に立ちより 旅の疲れを洗い流しました。


道の駅『風早の郷 風和里』にて佐田岬の旅情を夢見る。  
☎ 089-911-7700




ダイジェスト動画で振り返り!!  (20秒)
 




 次回の第6部をお楽しみに!!・・・

  


Posted by やまちゃん at 22:01Comments(18)趣味日記

2018年06月01日

四国と瀬戸内一周撮影ポイント下見ツアー  ☆第4部

第4部;4月30日(月)曇りのち晴れ

走行区間;道の駅『布施ケ坂』⇒四万十川源流⇒吉村虎太郎邸⇒早瀬の一本橋⇒長沢の滝⇒天狗高原(四国カルスト)⇒遊子水荷浦⇒道の駅『津島 やすらぎの里』



高知県津野町エリア
四万十川源流点標識・・・太平洋の河口まで196kmあり


車を降りてから 源流点まで歩いて25分かかる!


よっコラショ・・どっこいショ・・・あと10分の辛抱です!!


やっとこさ、源流点に到着です!!・・・感動!の一言。


これが その正しく源流です!・・・四万十川の始まりで~す。


吉村虎太郎邸・・・津野町出身で,明治維新の先駆けで討幕に 命を燃やした土佐の四傑のひとり


早瀬の一本橋の標識・・・四万十川で有名な沈下橋の原型と言われている


これがその一本橋・・・増水時に流されるが ロープで係留されており 元通りに再現出来る


長沢の滝の標識・・・カップルや家族で訪れると しあわせになれると言う噂あり!


高さ34mで、ハート型の穴から流れ出る珍しい滝


四国カルスト・・・標高1485mの天狗高原


モヤがかかり幻想的な雰囲気の石灰岩造形


眺めのいい 高原で美味しそうに草を食む牛に遭遇!!


天気の良い日は、足摺岬方面まで見えるようです


高原ふれあいの家『天狗荘』の真ん中に愛媛県と高知県の県境がある!!??(☎0889-62-3188)


天狗荘レストランでの昼食・・・豆腐ステーキ定食 890円也 ⇒美味しくて ヘルシー!!



愛媛県宇和島市エリア
遊子水荷浦(ゆすみずがうら)の説明と三浦半島の航空写真


この裏の段畑(だんばた)で獲れたと言う豆


この地の里人達の苦労と知恵を積み上げた、素晴らしい遺産である!


国指定 重要文化的景観・・・中央部には ジャガイモが植わっていました


斜度30度を超える急斜面の耕地には、江戸時代の物語が植えてあった!?


野球場を思わせる バランスのとれた造形美を生み出している・・・『天に至る段畑』


段畑の取材を終え、今晩の宿泊地に向う途中で宇和海に沈む夕陽に出会う!


工事船のシルエットを生かしてパチリッ・・・題して『遊子の夕暮れ』


そして・・・車中泊の道の駅『津島やすらぎの里』に到着!(☎0895-20-8181)温泉併設



ダイジェスト動画で振り返り!!  (26秒)
  



 次回の第5部をお楽しみに!!・・・

  


Posted by やまちゃん at 23:59Comments(12)趣味日記

2018年05月24日

四国と瀬戸内一周撮影ポイント下見ツアー  ☆第3部

第3部;4月29日(日)晴れ

走行区間;道の駅『にしいや』⇒祖谷渓⇒奥祖谷⇒高知県大豊町⇒高知市内⇒道の駅『布施ケ坂』


夕べ一晩お世話なった道の駅『にしいや』を後にする


祖谷渓のシンボルの『小便小僧』・・・200mの断崖で 度胸試した逸話から1968年に制作たもの


祖谷渓のひの字渓谷・・・谷深い祖谷川の蛇行が『ひ』の字に似ている事から 名付けられた!


奥祖谷二重かずら橋の由来説明板


二重かずら橋の案内板・・・男橋・女橋と名付けられていた


こちらが男橋・・・長さ44m、 高さ12m、 幅2m


女橋はこちら・・・長さ22m、 高さ5m、 幅1.5m


外国観光客の親子が「キャーッ キャーッ」とスリルを味わっていました


これが野猿です・・・ゴンドラ内のロープを自分たちが引いて移動します。  言わば、人力式ロープウエイ?


かかしの里・・・村中がかかしに乗っ取られた感じ??・・・・


バス停までもが かかしだらけ・・・・不思議な世界!!


東祖谷の落合集落・・・高低差約400mの山の斜面に、江戸中期にできた集落で日本の原風景となっている


杉の大杉の案内板・・・高知県長岡郡大豊町杉794 ☎0887-72-1585


大杉の根回り付近・・・2本から成り立ち根元で合着


樹齢3000年、日本一の大杉!!


フィッシュアイにより大杉の周辺の状況をキャッチ!!


大杉の近くに美空ひばりの遺影碑がありスイッチONで『川の流れのように』の歌が流れる


よさこい節で有名な 『はりまや橋』の由来


それは高知市内の街の一角にありました


高知市内のアーケード繁華街


高知城が霞んで見えました


今夜の車中泊は 道の駅『布施ケ坂』・・・四万十川源流点の駅



ダイジェスト動画で振り返り!!(40秒)



  第4部をお楽しみに!!・・・

  


Posted by やまちゃん at 22:30Comments(18)趣味日記