2017年10月22日

東北自動車道沿いの見どころ~その3、蔵王山と羽黒山公園

今回は 樹氷で有名な蔵王のお釜と曼珠沙華で名高い大崎市の羽黒山公園をピックアップしました

第1章 蔵王への誘い

東北自動車道村田ICを降り県道12号線を西進した蔵王町にて・・・中央付近の雲がかかった山が蔵王山


ちょいCamと刈り入れ時の田園風景・・・理路整然とした背景にウットリ


大鳥居の向こうに 堂々と蔵王山が鎮座


蔵王エコーラインの序盤に『三階の滝』が現れ




続いて『不動滝』へと見どころが続く




蔵王エコーラインも中盤に差し掛かる・・・小生の成長期は有料道路でした


中腹は徐々に秋色が・・・・・・・。


駒草平より不帰ノ滝を望む・・・足元は火山岩がゴロゴロ 滝の水はお釜より流れ出る


東の空を見上げると 大きなクジラが天空を悠々と泳いでおりました・・・


頂上のレストハウスの駐車場で90分程 ガスが上がるのを待った結果・・・・・・。


少しづつ 『お釜』が見えてきました・・・・因みにお釜とは火口に形成された湖の通称です


神秘的な湖面の色にウットリ


ようやく 太陽光が差してきました・・・・。


そして 全貌が明らかに・・・・・。


大きな火山岩とのコラボレーション


因みに火口上の五色岳の標高は1670mあります


頂上のレストハウスの駐車場周辺の高山植物は完全に秋の装いでした


秋一色に染まった蔵王山頂上付近


枯れたカラマツが自然の厳しさを証明している


今日は すがすがしく 一足早い秋を満喫できました!



第2章 羽黒山公園への誘い

そこは東北自動車道の古川ICを降り車で10分位の所に有りました(大崎市)
『彼岸花の里まつり』の看板と羽黒山公園の入り口


題して『ちょいCamと彼岸花のある風景』


『あざみと曼珠沙華の(協奏)競争曲』


《誰を待つやら咲く花の 紅に向う 曼珠沙華》


『赤々と 心を燃やし 何処(いずこ)へと』・・・久々の 一心作


そこには 秋空が広がっていました・・・・。



・・・・・次回は日本三景の松島をアップする予定です。お楽しみに!



同じカテゴリー(日記)の記事画像
紅葉・黄葉・行こうよう!近場の見所へ!
『本楽』は雨だった・・・山車無しの挙母祭り!
平成29年挙母祭りのハイライト ☆試楽☆(しんがく)編
東北自動車道沿いの見どころ~その4、日本三景の松島を行く
東北自動車道沿いの見どころ~その2、会津若松界隈(かいわい)
東北自動車道沿いの見どころ~その1、日光界隈(かいわい)
同じカテゴリー(日記)の記事
 紅葉・黄葉・行こうよう!近場の見所へ! (2017-11-21 13:40)
 『本楽』は雨だった・・・山車無しの挙母祭り! (2017-11-16 18:00)
 平成29年挙母祭りのハイライト ☆試楽☆(しんがく)編 (2017-11-10 23:59)
 東北自動車道沿いの見どころ~その4、日本三景の松島を行く (2017-10-28 21:09)
 東北自動車道沿いの見どころ~その2、会津若松界隈(かいわい) (2017-10-15 22:14)
 東北自動車道沿いの見どころ~その1、日光界隈(かいわい) (2017-10-08 20:59)

Posted by やまちゃん at 11:21│Comments(15)日記趣味アート
この記事へのコメント
こんにちはやまちゃん!
フット、パソコン開いたらもう更新してありビックリ!
蔵王山バックに稲の狩り後風景懐かしいですね・・・今ではなかなか
見られない風景ですよね。
熊野岳一郭のお釜のエメナルド美しさを引き出していたでしょうね?
さすが東北地方、紅葉の気配が早いこと・・・
次回のブログ何かな楽しみにしています!!
Posted by 三十六歩 at 2017年10月22日 11:35
やまちゃん、こんにちは。
今回は昼間のアップですねー。
この天気じゃ、家にいるのが一番かな。
お釜の写真は、粘った甲斐がありましたね。
子供の頃、自転車で行った事を思い出さし
懐かしく拝見しました。
ありがとうございました。
Posted by ごねたろう at 2017年10月22日 12:46
三十六歩さんへ
アクセス徒競走での1等賞、御目出とうございます。食い付きは天下一品ですね!・・・ 小生もなぜかこのような田園風景が大好きです。

ごねたろうさんへ
今夏 山寺に行った時に蔵王に寄ったのですが 小雨でお釜は見れなかったです。そのリベンジで再度挑戦しました。・・・ええ?あの曲がりくねった坂道を自転車で登ったのですか?・・・・『すごい!』の一言
Posted by やまちゃんやまちゃん at 2017年10月22日 19:24
今日は大雨の中お疲れ様でした。
記念写真も撮って頂き有難うございます。
今迄以上に肝に銘じて・・頑張らなければいけません、

さて、やまちゃん福島まで足を伸ばしましたね、
東北自動車道を走って・・気が付けば 遠くへ来たもんだ~~だね。
私は 今年は紅葉はお預けに成りそうです。
いっぱい見せて下さいね。
ちなみに 書き込みは出来ませんが悪しからず・・
Posted by ekotan at 2017年10月22日 20:07
こんばんは。
東北地方での藁のほし方にはビックリしました。
地方によって色々ですね。絵になりますネ。蔵王山登りましたよ。
10月同じ頃かなぁ~。紅葉がとてもきれいで素晴らしい山でした。
思い出します。次回も楽しみ。!!
Posted by マッタケホルン at 2017年10月22日 21:50
こんばんわ! 台風21号接近にもかかわらず皆さん正常な環境でお過ごしですね・・・これが一番大事ですね!・?
今回は”蔵王及び羽黒山”近隣の作品をご提供頂き感謝の
念で一杯です!・・・いつも有難うございます!
蔵王の”おかま”・不帰滝”&山頂付近の”秋景色”には
とても感動しましたゾナ・・・??
何時もいつも有難うございます! 
ムーさん早くアップしてね・・・???
Posted by Ks72 at 2017年10月22日 22:55
こんばんは^^

もう東北方面は、深まる秋ですね
不動の滝は、素敵ですね

一度は、訪ねて見たい所(^_^)ニコニコ
Posted by 知多のやま at 2017年10月23日 00:31
 有り難う
 「お釜」 の素晴らしい 写真有り難う 
    最高にきれいな写真有り難う・感動!感動!感動しました。
  
    紅葉+お釜⇒感動 世界一 です。

                             谷山
Posted by 谷山 政弘 at 2017年10月23日 06:48
こんにちは、
蔵王のお釜、以前草津白根山に観光に行った時のお釜を思い出しました。
体が吸い込まれる様な気がして近くに行けませんでした(今は入山禁止)。この年になった今は蔵王のお釜へ吸い込まれても近くに行って見たくなりました。
Posted by 日々好日より at 2017年10月23日 11:15
今日の返信も遅かったかなっ!
Ks72さんに背中を押されてアップしましたけど・・・・。

とにかく選挙で・・・・・・。

蔵王の お釜 ずいぶん前に行きましたなぁ~。
水がきれいだった!という記憶があります。
エメラルド色が。

やっと雨が上がり久しぶりにいい天気になりましたね!
やっぱ、天気がいいと気持ちいい!!っ。

サウナで会いましょう。
Posted by ムー at 2017年10月23日 15:25
ekotan さんへ
岡展入賞本当にお目出とうございました。・・・市長賞受賞資格が消滅するのが残念ですね!

マッタケホルンさんへ
小生の登る山は 殆ど制覇していますね!・・・まあ~お釜いなしですネ?

Ks72さんへ
羽黒山公園やら二階滝の情報を仕入れて 大変勉強していますネ!また感動して頂き こちらも感動しました。

知多のやまさんへ
一足早い秋を満喫でき 大変光栄でした。

谷山さんへ
感動の連続 大変光栄に思い また 感動いたしました。

日々好日さんへ
そうですね!白根山とイメージが蔵王に似ていますね。東北の方に出かけた際は 是非蔵王にお立ち寄りください。

ムーさんへ
ムーさんにせかされ アップ アップしていました。 ようやくアップ出来ホッとしています。・・・・あした 天気に な~れ・・・・
Posted by やまちゃんやまちゃん at 2017年10月23日 21:05
元気なやまちゃん こんにちは。
   いつも見ていますよ
東北は もう秋ですね..。あーあ 行きたいよう
蔵王の『お釜』 こんな感じにすごい! 綺麗にとれていいですね!
いつも 楽しみにしています。 有り難う御座います。
Posted by しんちゃん at 2017年10月24日 14:13
しんちゃんさんへ
ご愛読 誠に有りがとうございます。・・・楽しみにして頂いているから張り切って編集をしております。今後とも宜しく!  ( ^ω^)・・・
Posted by やまちゃんやまちゃん at 2017年10月24日 21:10
お久しぶりです。 蔵王のお釜には新婚旅行で見たので懐かしいです。 写真を掲載していただき、小生は感謝です。 ありがとうございました。
Posted by 柴田 稔 at 2017年10月27日 12:17
蔵王山はいかれたのですね!今回は ガスがかかって四苦八苦しました。・・・・コメント有難うございました‼️
Posted by やまちゃんやまちゃん at 2017年10月27日 13:04
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。