2018年11月16日

第30回記念 東栄フェスティバルの模様を紹介!

去る3日、14000人の来場者で賑わいを見せた、奥三河の伝統『花祭り』のシーズンを告げる『東栄フェスティバル』のアウトラインを紹介します。

フェステバル開催を告げるポスター・・・愛知県北設楽郡東栄町本郷大森1


花祭りとは・・・
愛知県の奥三河地方に700年以上前から伝わる神楽。五穀豊穣(ほうじょう)、無病息災などを祈りながら、厳冬の時期に夜通し舞が繰り広げられる。「山見鬼」「榊(さかき)鬼」「朝鬼」といった鬼らが登場し、大釜の周りを舞い、その後に湯立てた熱湯がまかれる。日照時間が短くなる冬が太陽の力が最も衰えると考えられ、その力を復活させるのが起源とされる。東栄町では11ケ所で行われ、御園地区もその一つ。国の重要無形民俗文化財の指定が始まった1976年、最初に指定された。(Webのコトバンクより引用)

当日のプログラム


東栄ドームの会場案内図


ドーム入り口に設置された案内の看板


来場者のおなかを満たす『五平餅


花祭りのイメージの鬼をモチーフにした〝オニスター焼き″こと たい焼きくん?


こちらは『チェンソーアート』エリア


見る見るうちに、ふくろうが完成1


こちらは『へぼサミット』コーナー


養成箱から外されたへぼの巣・・・どうも重さにより値段が決まる?


阿南町新野雪祭り保存会の踊り


和太鼓演奏の『志多ら』(しだら)の皆さん


花祭り・古戸保存会の『榊鬼


町内11地区の榊鬼のデザイン


18時過ぎに野球場エリアにて、三河煙火による手筒花火で締めくくった


このドームより700m程の所に『蔦の渕』がある


またの名は『東洋のナイアガラの滝』で有名である・・・近隣には『とうえい温泉』あり、入泉料650円




フェステバルの1日を『ダイジェスト動画』にまとめて見ました(収録時間;5分40秒)


ご高覧有難うございました。感想や、お問い合わせは下部の(Comments)をクリックし、愛称(ペンネーム)でご投稿ください。  


Posted by やまちゃん at 06:59Comments(10)アート趣味日記

2018年11月09日

近場の黄葉&紅葉へのお誘い! 第2弾

今回は、豊田市の北部にあたる小原の『四季桜』と土岐市の『逆さもみじ』に案内します。

四季桜の絶景エリアと通行マップ


『川見四季桜の里』の紅葉と桜の開花進行状況・・・11月20頃が見頃か?










西側より北部生活改善センター側を眺望


『前洞の四季桜』・・・根囲1.39m、胸高囲1.64m、樹高5.0m、枝張り東西8.5m、南北10.5mに及ぶ老大木で、明治39年日露戦争直後に植樹したものである。秋の彼岸頃から開花をはじめ、冬期も花数は少なくなるが咲き続け、春には再び梢頭を埋めて白~淡紅色の花をつけ美観を呈する。5枚花弁の一重咲きで花梗から萼基部にかけて微毛をもつ。 現在、県内には四季咲き性のサクラは各所にみられ、決して珍しいものではないが、本樹は植樹以来100余年の生命を保ち、「四季桜の里・小原」の象徴木となっている。(県指定天然記念物)



土岐市曾木公園のイベント紹介


R419とR363交差点に鎮座する『狛犬』の巨大焼き物


紅葉並木と道路案内とのコラボ


日中の曾木公園の紅葉進行状況・・・11月15日前後が見頃!?












ライトアップ状況(逆さもみじ)・・・11月9日~18日、17:30~21:00








スマホによるおまけ画像
秋の代表的な『コスモスのある風景』


近所の公園の富士山にも秋がが来た!


朝焼けのウロコ雲・・・秋闌(たけなわ)!


最後までのお付き合い有難う御座いました。  


Posted by やまちゃん at 21:10Comments(10)アート趣味日記

2018年11月08日

近場の黄葉&紅葉へのお誘い!

去る3日に近場を巡って来ましたので、参考になればと・・・・・配信致します。
タカドヤ湿地(豊田市小田木町)稲武町手前黒田ダムへの途中右方向・・・11日9時~13時田舎汁の振る舞い、軽トラ市等あり




大井平公園(稲武町大井平5-1)・・・3日~25日もみじまつり、出店あり、10日前後が見頃!












面の木への登りの途中のせせらぎ


面の木頂上の園地内


面の木裏側の天狗棚への通路界隈




香嵐渓のライトアップの様子・・・紅葉の見頃は、20日前後か??、混雑するので早朝がお勧め!


川面に浮かぶLEDライトが美しい!!



今度の週末に、お出かけになっては如何でしょうか?・・・きっと素敵な紅葉があなたを待っています!
  


Posted by やまちゃん at 06:03Comments(11)アート趣味日記

2018年10月29日

平成30年挙母祭りの見どころ 【その2;紙吹雪の感動!!】

挙母祭りは、挙母神社の例祭として寛永年間(1624~1643年)の頃から、五穀豊穣を祈り行われていました。

今回は、『紙吹雪の感動!』と題して本楽の曳き込みをメーンに編集してみました。





東町の山車で挙母神社への曳き込みを追って見ました!
1コマ目・・・山車が入ってきました!


2コマ目・・・ううぅぅ~ソレ~行けえぇ~


3コマ目・・・絶好調!!


4コマ目・・・最高潮!!


5コマ目・・・静寂のひと時


次は神明町の山車です!

『よ~し いくよ~~ い~か=』


『そ~れ!行け~!』


・・・・無事挙母神社の鳥居をくぐる!


紙吹雪が山車の車輪に纏わりつく


山車の内部で奏でる音色に引き込まれる


八輌の山車が境内に堂々と整列・・・愛知県指定有形民俗文化財



以下は各奉納事項です

『拝殿』では華やかに巫女舞を奉納


健康祈願のご祈祷


鳥居の前では降り積もった紙吹雪を、子供たちが拾い集め吹雪?の再現か!


賑わう境内をジーッと狛犬が見守っていました


各地区ごとに、子供たちによる、お囃子や舞などが奉納された


神輿殿前では、七福神踊りが奉納されていました


沢山の方々の、協賛で今年も盛大に『挙母祭り』が執り行われました・・・感謝!感激!感動!



本楽曳き込みをダイジェスト動画で再現!!
 再生時間6分32秒


《おまけ》 今朝の6時25分に千石町にてスマホで撮った朝日です!
             (逆光のフレア付き)


ご高覧お疲れ様でした・・・又のアクセスをお待ちしております***  


Posted by やまちゃん at 20:27Comments(11)アート趣味日記

2018年10月25日

平成30年挙母祭りの見どころ! 【その1;三町曳き】

10月20日(土)試楽(しんがく)の日に、樹木地区の旧本町・旧東町・旧南町の三輌の山車が、豊田に残る古い町並みを曳き廻すのに密着し、取材しました。  情報量を増やすため、魚眼レンズを多用しました

本年の『挙母祭り』のパンフレット表紙


挙母祭り山車曳き廻しルート図(赤い線が今回の樹木地区取材ルート


13:00頃、陽龍寺入り口を出発・・・子供の頭に本町の【本】が見える


先頭を最高責任者が行く


コスモスの咲く塀を横目に曳かれる本町の山車


愛環の下をくぐるためゆっくりと坂を下りる


すれすれの愛環の高架をくぐり抜ける


右カーブに突入!


カーブでは路面に車輪の横滑りの痕跡が残る


右カーブ再現コマ➀・・・イクゾ~!


右カーブ再現コマ②・・・ソレ~!


右カーブ再現コマ③・・・ワーショイ!


次の左カーブで本通りにデタ~ゾ!


この地点を軸に右回転ダゾ~!


それ~・・・ワッショイ~


ウウワ~~・・・ソ~レ!!


イケッ~!・・・イケッ~!


13:30頃、三町共、終点に到着!!


お互いの労をねぎらい、挨拶会を挙行


明日の本楽の成功を祈念し意思の結束をはかる!


次回の本楽の『紙吹雪の見どころ』にご期待下さい!!

  


Posted by やまちゃん at 04:01Comments(10)アート趣味日記

2018年10月14日

緊急投稿!!・・・『トヨロックフェステバル’18の全容?』

10月14日(日)に豊田スタジアムで行われた『TOYOTA ROCK FESTIVAL’18』の概要を、ダイジェスト動画と動画により紹介します。行けなかった方、見逃した方は是非、ご高覧下さい!


トヨロックフェステバル’18のエントランス看板


トヨロックイメージイラストか?


豊田スタジアム会場レイアウト


各会場プログラム



昼の部


ダイジェスト動画によるイベント紹介・・・7分40秒



夜の部


FMX SHOW CASE
動画➀・・・41秒



動画②・・・58秒



動画③・・・120秒




動画➃…46秒



競技選手4名の紹介


最後までお付き合い頂き、お疲れ様でした。感想等コメント頂ければ幸いです。
  


Posted by やまちゃん at 22:06Comments(13)アート趣味日記

2018年10月07日

スリル満点の天門山空中散歩!・世界遺産武陵源大満喫! PART Ⅲ

第3日目   ~9月4日(月) 晴れ~

最終回の今回は、武陵源索渓峪自然保護区の景観です
➀黄龍洞・・・鍾乳石が約1万個、洞内の広さが10万㎡で見学所要時間は2時間で人気が高い


入口の途中に水車のカラクリが並ぶ・・・異様な光景でした!


鍾乳洞の入り口に到着


至る所に柱状に成長した鍾乳石が立ち並ぶ


内部には水路がありモーターボート(充電式)で見学


音も静かで軽快に往復20分の遊覧に満足


ライトアップの色彩が、幽玄さを助長していて、神秘的でした


鍾乳洞を後にして歩いていると、現地舞踊団?の奇麗どころに遭遇し、ついパチリッ!


昼飯のレストランに、連行されました?


料理は『郷土料理』だそうです・・・青菜の鍋と焼きそば風の癖のない味でした


②宝峰湖・・・地上の仙境と呼ばれ山水の世界である


遊覧船に乗船し いざ出港!!


観光を終了し、戻る船・・・立派な屋根付きで乗り心地の良い船である


船内から奇岩・奇景が見られる


前方に見えるのが・・・・です?


乗船場の背後にも、奇岩がそびえていました


バスで移動中、街中を四輪車に混じって走る三輪車をゲットしました


③金鞭渓・・・マイナスイオンをたっぷり浴びながら奇岩奇峰が林立する沢道を散策


奇岩奇峰が林立


散策道の中間点に、タワー(鉄塔)のような岩がそびえていました


夕食は、鍋料理です


水炊きの中国版とでも言いますかね!


上海に移動のため張家界空港から、飛び立つ時、1日目に訪れた『天門山』が見えました!(左上の白い縦線;上部が空洞で下部が999段の階段)


参考;これが1日目の『天門山』です



➃ダイジェスト動画で振り返り(8分13秒)



   最後までご高覧有難う御座いました!!  


Posted by やまちゃん at 13:47Comments(11)アート趣味日記

2018年09月28日

スリル満点の天門山空中散歩!・世界遺産武陵源大満喫! PART Ⅱ

第2日目   ~9月3日(月) 晴れ~

Pullman HOTEL内のプールのある風景


ホテルの向かい側は、いっせいに街の開発を行なっていた!


街中でよく見掛ける 傘付きのバイク・・・日本には無いアイディアである


武陵源の玄関口・・・威風堂々としている!この入り口で、入国時の指紋と照合される。


トロッコ電車(ミニ新幹線?)に乗り十里画廊に参上


・・・やがて三姉妹に面会?(子供をおんぶ、だつこ、妊娠した女性に見えますか?)


奥の方に雲海が あつたら 非常に幻想的なのにねぇ~


感性豊かな貴方には・・・何に見えますか?・・・・・『仙女献花』が正解!


現地の民族衣装を身にまといインスタ栄えをアピールか?


地震がきたら大丈夫?・・・わたくし自身、自信がありません!?


アバターの撮影現場となつたので、そのモニュメントが残されていた


武陵源背景のアバターのワンシーン・・・・・


アバターのモデルにまたがり御満悦のお嬢様!


深~い谷底に しばし足が震える


絶景かな、絶景かな・・・


これが御筆峰かな?


それとも、こちらが御筆峰かな?


百龍エレベーターからの 下界の眺め!


これが326mの落差ある百龍エレベーターの全貌です!!


下界よりエレベーターを見上げる


谷底から今まで見て来た岩柱を眺望!


今晩のディナーは四川料理です・・・いたってオーソドックスな味付けでした


オプションツアーのひと幕・・・・最終項の動画で確認!


山の斜面に本格的なセットが創り込まれていました



オプションツアーを動画で再現!!(2分44秒)

《天門狐仙山水音楽ショー》 日本円で7500円 120分 まばたきせず 得とご覧あれ!!


ご愛顧 誠に有り難う ございます。 次回をお楽しみに!  


Posted by やまちゃん at 23:06Comments(14)アート趣味日記

2018年09月18日

スリル満点の天門山空中散歩!・世界遺産武陵源大満喫!

5回目の中国訪問を終えたので、3日に分けてアップします!!

今回は湖南省張家界市の水墨画の世界を堪能してきました!
4泊5日  保険等コミコミで総費用 170,690円(クラブツーリズム)
セントレア⇔上海⇔張家界; 総塔乗時間約5時間     ツアー参加者;20名   日程;9月1日~5日




第1日目~小雨のち曇り~

天門山のマップ


ロープウエイの乗り場は張家界の街の中にありました・・・民家の上を通過!


山沿いに入るとモヤが掛かっていました・・・中国最長の7455mで約30分の空中遊泳でした


ロープウエイを降りると・・・・そこは真下丸見えのガラスの遊歩道でした


キャーキャー叫びながら、しばし絶壁の散策を楽しみ?ました


この三角板は、鳥人間競技の発射台だそうです・・・300mの下はガスで全く見えず!


今度は、長~い長~いエスカレータのトンネルをくぐり抜けました


そこは、天門洞の大きな穴でした・・・ブルーインパルスのような4機が縦一列でくぐり抜ける写真が良く掲示されている


エスカレータを使わない人は、この999段の階段を使う(中国は、9の数字が縁起がいいそうです)


このように、いたるところで掃除する人がいる・・・世界遺産を守るたに金をつかっている!


階段の一番下には、このようなご神体が祀られている


ここからは、シャトルバスでこのような99カーブの道路を降りていく(通天大道)


カーブミラーの向こう側に、行きに乗ったロープウェイが見える


車窓から・・・右側の黒い粒はロープウエイで左側の小さく見える穴は天門洞です


クラブツーリズム手配の現地移動用バスの外観


同じく車室内の様子・・・中々豪華であるが乗降口が狭く傾斜が急である


ターンテーブル式のランチ


横の壁は、大きな山水画になっていた


砂絵博物館の建物


砂絵用のいろんな材料


いろんな材料から色を作り出すそうです


これらの材料で描かれた砂絵・・・立体的な部分もあり素晴らしい出来栄えである


今夜のお宿は『PULLUMAN HOTEL』です


夕食は、ホテルで名物の竹筒料理でした


夜の街へ散策・・・広場で日本の盆踊りのようなものを踊っていました


立派な店が立ち並んでいました・・・レストラン有り、みやげ物屋有り


橋のライトアップがとても綺麗でした・・・時間で色が切り替わる!


   ご高覧有難うございました
  


Posted by やまちゃん at 21:00Comments(12)アート趣味日記

2018年09月13日

'18の熱い夏!の 総決算!!

『感動!ふぉとハンター』ファンの皆様・・・お久しぶりです。

このブログ休刊中に撮りためた、各地の熱い夏!をピックアップして見ました。題して『'18の熱い夏!??の総決算!!』です

山梨県北杜市明野のひまわり畑から八ケ岳を望む


右向け~右! 同じく・・・富士山を望む


大垣の大雨で倒れたひまわり畑よりドクターイエローをキャッチ!


米原~木之本を快走する『貴婦人』 C571の雄姿


花畑と富士山・・・横位置の場合


花畑と富士山・・・縦位置の場合


道の駅『花かげの郷まきおか』の展望台からの展望・・・富士山がカワイイ?


昇仙峡ロープウエイの展望台からの富士山 その1


昇仙峡ロープウエイの展望台からの富士山 その2


山中湖パノラマ台からの夕景


山中湖上空に広がる星空・・・・パノラマ台からの展望


『ほったらかし温泉』の ☜あっちの湯、☞こっちの湯の案内看板・・・☎0553-23-1526 山梨県矢坪1669-18、 大人800円


あっちの湯の屋根越しに、遠くに見える富士山・・・高台にあるので、露天風呂からも見晴らし抜群!!


夜になると満天の星と富士山登山者のライトの光の列が見える・・・手前は山梨市の街灯り


リニア見学センターの案内板・・・☎0554-45-8121、山梨県都留市小形山2381、 大人420円


実験走行に使った実車を展示・・・2027年の開通が待ちどうしい・・・ネ!


超電動リニアのしくみを、実験と装置で体験学習・・・約マイナス200℃以上の世界だそうです


昇仙峡のシンボル的存在の仙娥滝(せんがだき)の雄姿


手前にワンポイントの花(がくあじさい)を入れて見ました


昇仙峡上流の秘境『板敷渓谷』に高さ30mの華麗な『大滝』が佇んでいました


昇仙峡のど真ん中に鎮座する『覚円峰』の大岩


西沢渓谷を歩いて約2時間の峡谷にある『七ツ釜五段の滝』・・・☎0553-22-1111、山梨市小原西843


山から一転して都会の『レゴランドジャパン リゾート』へ


乘り物主体の遊園地だが、至る所にレゴブロックで出来た造形やキャラクターが待っている


名古屋の街をレゴブロックで再現したレゴシティ



  『写真展示会PRコーナー』
場所;カバハウス(丸山町トヨタ労組) 1 階ロビー

期間;9月9日(日)~9月16日(日) 10:00~16:00

小生は、当番で15日(土)の10:00~13:00まで会場に待機しております。


  


Posted by やまちゃん at 16:11Comments(16)アート趣味日記

2018年08月21日

苗場から爽やかな旧軽井沢散策ツアーへ

長岡大花火大会の興奮から一夜明けた遅めの朝、苗場プリンスホテルで豪華なバイキングに舌づつみを打ち、バスは土産センターの『浅間酒造』に立ちより、一路軽井沢へと山道を走行・・・・やがて洒落た『旧軽井沢散策』を体験!!【ツアー2日目;8月4日(土)】

大型観光バスが整然と並ぶ【苗場プリンスホテル』


ホテルの北側全体がこのようなスキー場が何本も連なっている


【旧軽井沢で聞いたもの・見たもの・食べたもの】
軽井沢は、明治19年にイギリスの宣教師アレクサンダー・クロフト・ショーがスコットランドに似ていると紹介してから外国人の別荘が建ち始め、避暑地として発展してきた。その始まりとなった所がこの『旧軽井沢』だそうです。その為、洋食店や教会が多く残っている。

旧軽井沢駅舎をそのまま店舗として改装


抹茶スイーツ処『茶和々』Sawawaの抹茶わらび餅実演


6個程度入って320円・・・冷たく少し渋みが利いていて美味しい!


派手な柄の洋服が店頭に並ぶ


日差しがあるので『モカソフト』に人気の行列


屋外の棚に,カラフルな手提げが並ぶ


ハンバーグの『IZUTSUYA』の店頭に3次元の看板・・・少し離れて見ると本物?


うわあ~!蜜蜂の大群が・・・・蜂蜜おじさん?(写真から)


そのおじさんがこの人!・・・蜂蜜の効能を説いて販売中!!


『中山ジャム』の店構え・・・有名な老舗で 「創業明治38年」の表示あり


ブルーベリーとイチゴの2個セットで800円也


現天皇皇后両陛下が テニスボールを追いかけ合ったコートとか・・・


コートとセンターハウス?


『軽井澤寫真館』の店構え


その店内に 当時の皇后さまや美智子さまの写真が展示されていました・・・


この奥が、軽井沢教会・・・明治38年に建立された日本人のための教会


こちらが『ショー記念礼拝堂』・・・軽井沢で最古の教会!!


軽井沢のシャトルバスか?・・・ナンバーが【ハハハハ】又は【パチパチパチパチ】  お後が・・・・ようで。


この乗り物の名前は・・・ケッタバイクかな??


アメリカの『ROUTE66』の看板収集の店・・・全長3755kmのアメリカ西部の発展を促進した重要な国道



御高覧有難うございました。
  


Posted by やまちゃん at 11:49Comments(9)アート趣味日記

2018年08月12日

日本最大級『長岡花火大会』に いざ参上!【後編】

今回は『長岡花火大会』の【後編】をお届けいたします!!
  2日間で、日本中から百万人を動員する日本最大の規模のようです。 旅行社のクラブツーリズムが、観客席とバスの駐車場を広範囲に確保しており、手軽に見ることが出来ました。ただし、入退場時の混雑も日本一でした。因みに、豊田市乗車の1泊2日で費用は34900円でした。苗場プリンスホテル宿泊と旧軽井沢散策付き。

後編に入る前に景気付けのため『おいでん花火』を2発 打ち上げます
矢作川に 華を咲かせました・・・長岡とは異なった趣きがあります!


豊田スタジアム・久澄橋・豊田大橋そして矢作川が大花火を引き立てます!



長岡花火大会後編

創業119年の感謝


「済美の心」を、夜空へ


故郷はひとつ


パラダイス・イン・ザ・スカイ


未来飛翔


笑顔で、未来へ


つながり


彩色閃光華


夜空を見上げてごらん(米百俵花火)


最後に・・・・花火大会に関わった方へ、光るものを振って感謝の意思表示!!



動画で再現!;スターマイン  44秒



動画で再現!;故郷はひとつ  3分25秒


最後までの ご高覧有難うございました。  


Posted by やまちゃん at 12:12Comments(15)アート趣味日記

2018年08月06日

日本最大級『長岡花火大会』に いざ参上!【前編】

日本三大花火の中でも、最大級の『長岡まつり大花火大会』を初めて見てきました!

8月3日(金) 新潟県長岡市 信濃川河川敷 19:20~21:10

長岡まつり花火目録の表紙


会場全体マップ・・・自席は左岸➀の団体席でした


打ち上げ花火のプログラム


会場全体を動画で紹介(34秒)・・・をクリック!!



花火弁当と生ビールも揃ったし・・・


やがて、夕日も西空に沈みかけたし・・・


   ・・・いよいよ花火大会の・・・  始まり ~

燃ゆる華心


シャイニング・スター


酔火連発 尺玉の響き


10年越しのユメ、ありったけ


天空華宴


KAIKAKU


祝 還暦花火 悠久の桜


金燦、銀燃


フェニックス2018


~Smile to Smile~笑顔の輪



復興祈願花火『フェニックス』・・・動画で迫力を再現(約5分)・・・をクリック!!



スケールの大きさと、ド迫力には『うわーっ すげえ~』の感動の連続でした!

さて皆様は如何だったでしょうか?・・・後編をお楽しみに!!



  


Posted by やまちゃん at 22:39Comments(14)アート趣味日記

2018年07月30日

第89回都市対抗野球大会;2回戦『トヨタvs.JR東海』

豊田市代表のトヨタ自動車と名古屋市代表のJR東海戦をダジェスト風にまとめて見ました【東京ドーム 7月21日(土)14:00~】



トーナメント表


トヨタ自動車応援席・・・豊田市代表・トヨタ自動車の看板


トヨタ自動車応援団の意気投合した熱戦!


豊田市市民応援団の皆さん


日頃の練習成果を発揮!・・・♬それゆけ!トヨタ!♪


大太鼓で景気付け! ドーン・・ドーン・・ドーン


ピッチャー構えました・・・・


ピッチャー小出への声援が飛び交う


トヨタ・・・トヨタ・・・頑張れ!トヨタ・・・・


ピッチャー川尻投手・・・・投げました!


カラフルなパラソルによる見事な応援!


フレー・・・フレー・・・トヨタ・・・


華やかでキュートな応援がつづく・・・


JR東海に2点先行されたまま・・・


山野辺内野手がバントの構えですが・・・・


依然として・・・熱演のトヨタチェアガールの皆さん



ブラスバンドも演奏に力が入る・・・


豊田市民による『おいでん祭り』風応援合戦!で景気付け


が・・・しかし 残念ながら トヨタ得点ならず敗退しました!





  


Posted by やまちゃん at 22:44Comments(10)アート趣味日記

2018年07月24日

旬が過ぎ去る;花二題!***PART Ⅱ 『ハスの花』

本日のニュースで、豊田の気温が39.7℃で今までの最高を記録!! 昨日は、埼玉・熊谷で14:16に41.1℃の最高気温を記録!!!!

********今週末は天気が崩れそうなので、ハスの花でも眺めて もう少し頑張りましょう!!
伊賀八幡宮のハス池にて・・・岡崎市伊賀町


八幡宮山門の内部よりハス池を眺める


満開のハスの花が山門とガチンコ!!


ハスの蕾でトンボが一休み


こちらはハスの葉で蛙が一休み


賞味期限が切れそうな、ハスの熟花?



竹村駅界隈のハス池にて・・・豊田市竹町、名鉄三河線沿い


作品的に撮って見ました・・・やわらかく、ぼんやりと


花びらが落ちたハスの実と枯れかけの葉のコラボ・・・『・・盛衰』?


青空に向って洋々と咲くハスの花・・・『栄枯・・』?



参考になればと・・・・・とある場所で見つけた人生訓を掲載してみました!


お互いに 日中に 仕事に熱中し 熱中症に掛からないようにしましょう!!
  


Posted by やまちゃん at 20:20Comments(15)アート趣味日記

2018年07月18日

旬が過ぎ去る;花二題!***PART Ⅰ『あじさい』

只今、スマホのNewsに『多治見で最高気温が40.7℃をマーク!!』が入ってきました!!

********こんな時、あじさいの花を眺めると、体感気温が下がるかも?

本光寺あじさい寺の『瑞雲山』(山門)・・・幸田町大字深溝字内山17(三ヶ根駅対面山側)


あじさいの小径からの本光寺本堂の佇まい


肖影堂入り口の情景


古式で趣きがある 井戸と鶴瓶(つるべ)


白壁塀と紫陽花のコラボ


雨上がりの 水滴がとても素敵ヨ?!


ほら!蜘蛛の糸にも 水滴が輝いているわヨ!


石灯籠の窓を 額縁に見立てて見ました・・・


この本光寺に 多く自生しているガクアジサイ


ヤマアジサイ科のアカクラアマチャ



次回PART Ⅱは『ハスの花』を予定しております。お楽しみに!!・・・追伸;半ぱない暑さ に負けず "やまちゃん” 頑張っています  


Posted by やまちゃん at 17:30Comments(10)アート趣味日記

2018年07月15日

6月12日;EXPO70『太陽の塔48年ぶりに内部公開』

PART4 『太陽の塔内部公開』               クラツー企画の『大阪・万博記念公園とEXPO70パビリオン 48年ぶり!太陽の塔の内部公開』に参加したので まとめて見ました。 (名古屋駅発着、バスツアー9980円)

万博記念公園 園内マップ・・・ほぼ中央の右に『太陽の塔』が鎮座


1970年の大阪万博時の『太陽の塔』・・・高さの中央部が、鉄骨の枠が張り巡らされていた


太陽の塔のモノマネ?・・・ EXPO70!! ようこそ太陽の塔へ!!


万博を象徴するアイコンとして、日本人の誰もが知る存在となった…高さ70m・基底部の直径20m・腕の長さ25m


万博のテーマ『人類の進歩と調和』を表現するテーマ館(パビリオン)として建てられた作品・・・前衛芸術家・岡本太郎氏が考案


1975年に『太陽の塔』の永久保存が決定!


前方には、2つの顔・・・腹の太陽の顔は現在。頂部の黄金の顔は未来


そして背面の黒い顔は過去を表したようです。


怪しげな空模様と花々に包まれた過去の黒い顔


いよいよ内部公開の順番ですが、内部は安全性や他の理由で撮影禁止との事!!残念無念!!
そこで、チラシのコピーで内部を再公開します・・・『生命の樹』;下から上に向って原生類から哺乳類への進化を表現している(10人位のグループで説明を受けながら階段を昇っていく)


ここからは、EXPO70パビリオンにて撮影した画像です
EXPO’70のシンボルマークを発見!・・・小生がはたち頃の懐かしい想い出です!


万博の各種パンフレットや案内マップが当時のまま保管展示


当時の入場者数や各記録データが所狭しと並ぶ壁


各国パビリオンのパネル写真


会場内の各種移動用モビリティ


ここから道頓堀界隈の散策で見つけた物を紹介
大阪ではあまりにも有名な『グリコ』の巨大看板


まだ健在でした『くいだおれ人形』


びっくりたこ焼き・・・いわゆる大阪名物のオオダコ


買ったたこ焼き屋をバックに記念写真撮影


記念写真撮影中を後横から撮影・・・これがホンマの横取り(撮り)か?(笑)


肉まんで有名な『551HORAI』の店先は、買い物客でごったがえす


これがその試食で買った肉まん・・・・弾力感があり 高級な美味しさであった


ふしぎ発見!!・・・なぜかハイエースのルーフにスパイダーマンが乘っていました


道頓堀をポンポン船で観光する中国人の一行


2025年に再度万博の誘致のため作られた巨大看板



    次回をお楽しみに!!  


Posted by やまちゃん at 00:17Comments(17)アート趣味日記

2018年07月09日

6月3日;『橋の下世界音楽祭』・・・豊田大橋一帯でのカーニバル?!

.
PART3  『橋の下世界音楽祭』               東北震災後2012年から始まった『橋の下世界音楽祭』の3日目の主な催しをピックアップ!! 入場料は無料(投げ銭での協力費)、運営は手弁当による有志とボランティア


スタジアム側堤防には、開催を知らせる〝のぼり"が整然と並ぶ


橋の下の横丁一座では盛島貴男の奄美堅琴が 奏でる!


舞台前は人だかりで満員御礼!!・・・老若男女が楽しめる


橋の下4度目の出演;モンゴル自治区よりロックバンド『ハンガイ』が来日・・・すごいビートで観客はノリノリ


草原エリアでも、特殊楽器の演奏に盛り上がり 踊り出す!


大橋の下流側草原では、各種民芸品出店やグルメ街が陣を取る


様々な手作りの仕掛けが 所狭しと立ち並ぶ


造形テント内では、異色楽器によるミニコンサートが開かれていました


スタジアムから望む会場全景


日中韓琉球獅子舞の演舞・・・各国とも獅子のデザインに個性があり見ごたえあり!!


楽器やオーデオ用の電源は、太陽光発電でまかなう!



ダイジェスト動画で振り返り・・・・再生3分55秒






  


Posted by やまちゃん at 12:00Comments(21)アート趣味日記

2018年07月05日

5月27日;第29回 トヨタ博物館 『クラシックカー・フェステバル』

.
PART 2 『クラシックカー・フェステバル』        第29回トヨタ博物館主催・・・愛・地球博記念公園(モリコロパーク)!

パレードコースとタイムスケジュール


9:30公道パレードSTART!!・・・1988年製シトロエン2CV


次々と大観覧車とリニモ軌道を背に 出ていく参加車(1988年製ポルシェ911


公園西を快走する1972年製フェアレディZ432R


同じく快走する1972年製トヨタカローラレビン


『ござらっせ』の前を走行中の1988年製のスズキセルボ


同じく1979製のオースチンFX4”ロンドンタクシー”


オーナーインタビューコーナー・・・1975年製のトヨタミニエース(空冷 800ccエンジン)


1973年製のトヨタセリカ1600GT・・・小生が初めて買った車と同じ!!(但し1400LTでした)


トヨタ博物館々長(左側;布垣様)のお散歩トーク実況中継


企画展示『世界初!のクルマたち』・・・3点式シートベルト 1959年製ボルボPV544


企画展示『世界初!のクルマたち』・・・フルタイム4WD量産車 1981年製アウディクワトロ


企画展示『世界初!のクルマたち』・・・オーダーエントリーシステム 1964年製フォードマスタング


記念写真撮影車両・・・1959年製 シボレーインパラ; デザイン・大きさ共にアメ車らしい!!



ダイジェスト動画で振り返り・・・・再生5分21秒




   『写真展示会PRコーナー』


場所;カバハウス(丸山町トヨタ労組) 1 階ロビー

期間;7月8日(日)~7月15日(日) 10:00~16:00

展示内容;風景・スナップ・自然現象等約40点

小生の当番日;7/8(日)13:00~16:00 

       7/10(火)10:00~13:00
       
       7/11(水)10:00~13:00


    ええと(汗) 皆様のご来場を心の中から お待ちしております!! ハート  
  


Posted by やまちゃん at 16:00Comments(15)アート趣味日記

2018年07月01日

5月25日;天空の花回廊『茶臼山芝桜』

今回から気分を入れ替え、各地のイベントを紹介!!

PART 1  天空の花回廊
茶臼山の芝桜の丘・・・愛知県で一番高い花畑!!


天気も良く ハイキング日和でした


遠くは霞がかかり 各々の山岳は見とれませんでした


シバザクラ品種;スブラータ


シバザクラ品種;オータムローズ


シバザクラ品種;マックダニエルクッション


乙女心にピンクのシバザクラ??


芝桜の丘に立つ女(ひと)


これぞ!パッチワークの花畑


日が西に傾く頃 ライトに灯がともる


周りは すっかり暗闇に!


狸もビックリ闇の中!


ハート型と山頂をライトアップの光が包む


21:00ライトアップ終了 お休みなさ~い! ZZZzzzz・・・・



  


Posted by やまちゃん at 12:00Comments(15)アート趣味日記