2017年05月17日

『機内泊無しで行く ネパール大満喫 8日間』 PART Ⅰ

‟感動!ふぉとハンター″ ブログファンの皆様! 長らくお待たせしました。 先のGWを有効に使い 地球の屋根とも言われるネパールの調査に出かけました。・・・・天国一歩手前のエベレストを 拝んで来ました!』 ので日記風に編集し投稿してまいりますので お付き合い下さい。


ツアー概要


ツアー大日程



旅程1~2日目 4月30日(日)~5月1日(月) 快晴

4月30日16:30予定通り中部空港を飛び立つMU720便


やがて乗り継ぎ地の上海空港に到着・・・時差はマイナス1:00


待ち時間を利用し軽食(マーボ定食)で腹を満たす


オンタイムで昆明へのMU748に搭乗


夜の上海空港は中国第2位の空港だけあって ライトが眩しかった!


夜中に昆明に着き 朝食後千年の歴史を有する『官渡古鎮』を散策


通路脇の土産店・・・・品数が多く店内が見えない!


広場の奥に佇むは『少林寺』・・・少林寺拳法とは関係ないそうです


超満載のトラックが我ツアーバスを追い抜いていく??・・


ツアー者顔合わせで中国でメジャーな 円卓での中華料理


小生は 健康志向の野菜多め


いよいよ ネパールの首都カトマンズ行きのMU757便に搭乗


午後3:30過ぎカトマンズ空港に着陸し『ナマステ!』・・・ オハヨウ、コンニチハ、サヨナラの意を表す挨拶常用語(時差マイナス3:15)


ツアーコンダクターのパダムさん・・・日本滞在は7日間だけだが日本語は流暢で頼りになる!


ネパール最古の仏教寺院のスワヤンブナートを観光・・・・サルが多くモンキー・テンプルとも呼ばれる 高台からは カトマンズ市内が一望!


ツアーバスの前でご機嫌な筆者・・・40人乗りの中型バスで12人なので席は余裕綽綽!


夕食は民族舞踊を見ながらの ネパール伝統料理・・・豆類のスープやホーレンソウ&カレー


ネパールの地ビール『エベレスト』はまずまず!


これが伝統ネパール料理・・・右の黒っぽい汁は 豆のスープ



民族舞踊の動画・・・・収録時間 3分15秒 画面が暗いのでご了解を!


  では 次回のPART Ⅱをおたのしみに!
  


Posted by やまちゃん at 15:55Comments(11)アート趣味日記

2017年04月26日

この春の総決算~桜花から手筒花火まで~

秘蔵の画像を一挙大放出!!・・・とくとご覧あれっ~候!!

岐阜県天然記念物指定の『水戸野のシダレサクラ』・・・枝ぶりのバランスが良い


白川茶がシダレサクラを引き立てている


昼の部;田んぼへの映り込みと脇役のスイセン


夜の部;打って変わって幻想的な佇まい


お月さんと ライトアップの競演


シダレサクラを配置し 星リング撮影に挑戦!


岐阜県恵那市上矢作町の福寿草の群生地


上矢作町R418沿いに流れ落ちる『不動の滝』


飯田市座光寺にある元善光寺の階段手摺の造形美


元善光寺本堂前庭に 瀕死の桜が花を付けて生きぬいていました・・・


飯田街道(R153)の一本西街道を走っていると りんご畑の上に雲海が出来、南アルプスが浮いて見えました!


廃校になった杵原学校(旧山本中学校)のシダレはまだ2分咲きでした!!


甌穴群で有名な岐阜県の飛水峡が ようやく桜が満開でした・・・・


矢作川を疾走するドクターイエローをハンターして見ました


観覧車を押すドクターイエロー?を初めて見ました


松平郷のトンボ池には 水芭蕉と桜が一緒に咲いていました


高月院の山門の奥の桜も満開でした


松平春まつりに於ける 手筒花火の奉納会場の開場様子


やがて 点火され奉納開始!


シューと言う音と共に 火の粉が降り注ぐ・・・熱さにも 負けず・・・


耐え抜いて・・・耐え抜いて・・・終盤に至る


『松平郷』の仕掛け花火の間を トンボが舞う



そして 動画で観よう 花火神輿を!!


そして 動画で観よう 迫力の 手筒花火を!!



今後 宇宙旅行?に出る予定ですので しばらく休稿いたします。・・・皆様も 安全で楽しいGWをお送りください!  


Posted by やまちゃん at 21:08Comments(14)アート趣味日記

2017年04月17日

とよたの満開桜 見て歩き / / / / ・・・・ 。。。。......

ここ一週間で撮った豊田市内の満開桜をランダムに並べて見ました。花見がてら どこで撮った写真か?考えて見て下さい!!

回答は 最後尾に3日後に掲載しますので、自己採点して見て下さい!



















10


11


12


13


14


15


16


17


18


19


20


21


22


23


24


25


26


27


28


29


30


ご高覧有難うございました! 3日後に これ以降に撮影場所を掲載します。

撮影場所発表!!
1、桝塚東町;行福寺  2、豊田高専桜トンネル 3、藤岡緑化センター 4、渡刈町アローブリッジ 5、松平郷室町塀 6、朝日ケ丘七洲城7、平芝町安長寺 8、朝日ケ丘豊田市美術館 9、豊田高専桜トンネル 10、水源町 11、渡刈町アローブリッジ 12、藤岡緑化センター 13、森町溜池 14、豊田市美術館 15、藤岡緑化センター 16、水源町 17、水源町 18、桝塚東町行徳寺 19、神池町神池 20、平芝安長寺近くの愛環鉄道 21、森町曽根遺跡 22、神池町神池公園 23、豊田高専桜トンネル 24、水源公園 25、千石町豊田スタジアム 26、森町曽根遺跡 27、水源町 28、松平高月院 29、神池町神池 30、朝日ケ丘豊田市美術館
 
  正解率何パーセントでしたか?・・・残念ながら100%の方はいないと思います。・・・ご静観有難う御座いました!  


Posted by やまちゃん at 22:32Comments(19)アート趣味日記

2017年04月07日

【緊急投稿】 近場の花見事情日記!!

3月31日(金) 曇り
香嵐渓巴川下流のミツマタの花






香嵐渓のカタクリの花




4月1日(土) 晴れ時々曇り
平成記念橋東の早咲きシダレザクラの花




4月2日(日) 曇り時々晴れ
岐阜県下呂界隈の雪割草の花




岐阜県白川町 水戸野のシダレザクラのライトアップ


4月5日(水) 晴れ
岡崎奥山田のシダレザクラ










4月6日(木) 晴れ
豊田高専のサクラトンネル






豊田スタジアムと曽根遺跡




 この週末は 三河界隈は桜満開で 花見日和となるでしょう!!!  


Posted by やまちゃん at 06:13Comments(18)アート趣味日記

2017年04月03日

桂林第5話 『環境・生活・はみ出し画像』の放出!!・・・完結編

いよいよ『山水画の桂林と絶景の龍勝棚田 5日間』の旅も終結を迎えました。

この5日間で得た情報画像を ダイジェスト的に編集しました。重複する場面もありますが どうぞ最後までお付き合いください。

4泊中3泊した【漓江大瀑布飯店】・・・デラックスクラスのホテルで快適!8階からの夜景が 印象的でした


朝食の一例・・・全てがバイキング方式となっていた。メニューも豊富


ランチの一例・・・全てが回転テーブル式でボリュームあり


ディナーの一例・・・肉は少なめ。魚・野菜・ビーフン・炒飯等


くだもの屋・・・柑橘系・プラム系と種類が豊富  特にキンカンはどこにでも売っていた


おみやげ屋・・・現地特産のチャイナ服


そして 同じく可愛いデザイン傘


こちらは 日本の昔懐かしい『駄菓子屋』に相当?


GSに給油に来た三輪車のおとうさん!・・・前輪タイヤの上に載った発動機で駆動している


駐車違反の取り締まりに遭遇した?車


トヨタハイエース??・・・と思いきや全くのコピー車


竹製イカダを運ぶボンネット型大型トラック・・・懐かしい!


信号待ちの電動バイク・・・緑ナンバーは免許不要。汚染防止から国として優遇している


桂林・陽朔間の道路の拡張工事が盛ん実施されていた


道路沿いで 住居新築が盛ん!・・・時間をかけてじっくりと建てているそうです


ガソリンスタンドにある公共トイレ・・・紙を置いていないのでポケットティッシュ必須


中国語のポスター・・・日本の映画『おしん』が放映されたようです


メノー石の一刀彫とか・・石の色彩を生かして掘った物だそうです


中国の子供のシャボン玉遊び風景


七星公園で記念写真を撮る内人?(外人の反対語)の女性たち


漓江船下り船の大きな広告看板


漓江下り時に洞穴を発見!・・・奥が深そう


中国の雄大さを感じる景色のひとつ・・・隊列組む漓江船下り


丘の中腹に見えるビニールハウス?はキンカン栽培とか?


巨大サツマイモの龍脊棚田(梯田)の記念碑


モヤがかかり幻想さを一段と増した棚田風景


細い線の曲線美と人類の尊い力に感動!!



中国人添乗員による『うるさい中国人の会話』についての講義



5回にわたて 投稿しました『桂林の旅』はどうでしたか? 皆様の今後の参考にして頂けたら幸いです。長期間にわたってのご高覧有難うございました。

写真展のご案内
場所;丸山町 カバハウス 1Fロビー
日程;4月9日(日)~16日(日)
時間;10:00~16:00
点数;約40点

小生当番日;13日(木) 10:00~13:00
      15日(土) 10:00~13:00
  


Posted by やまちゃん at 21:39Comments(15)アート趣味日記

2017年03月30日

桂林第4話 『陽朔と桂林の観光』にご案内!!

 陽朔(ようさく)は桂林より南に約65キロ、漓江下りの終着点であり、車で行けば1時間程度で着く距離にある。 人口は約30万人である。周囲は桂林観光の一番の見所となっており、近年、多くの外国人が足を運んでいる。

陽朔の中心となっている西街(にしがい)


街が観光地となる以前からも多くの西洋人が滞在していたため、洋人街とも呼ばれている。西街ではほとんどの店の前に中国語と英語の看板が掲げられており、街には英語を話せる中国人が多くいる。


みやげ物店や飲食店だけでなく、手ごろな値段のホテルも数多く軒を連ねており、一年中多くの観光客を迎え入れている。・・・なぜかVサインの孫悟空もいました!


街の至る所でキンカンを山と積んで売っている!


一家そろってドライブ?がてら買い物か?


珍しい山々に囲まれており、桂林とはまた違った山水風景


鵜匠になったつもりで ご満悦の日本からの観光客


綺麗な民族衣装を着けた美女を見つけ 空かさず横撮り?


きれいな穴がぽっかり開く月亮山(げつりょうざん)・・・それを片手で持ち上げようとする観光客


バスで1時間かけ桂林に戻り 七星公園(しちせいこうえん)を見学
本来はパンダを見る予定でしたが 昨夏の暑さで体調を崩し四川省で療養中とか。


中国らしい銅像と花桃 そして奇岩のラクダ


これは 確かに 楽だ!楽だ! バンザーイ


30余りある洞窟の中で 最も美しいと讃えられる穿山岩内に入る


見事な鍾乳石


ライトアップでより幻想的な鍾乳洞となっている


上の部分が折れてしまったのか?・・・硬そう!・・・?


これも見事な柱状の鍾乳石


40分程歩いて鍾乳洞を出ると そこには別世界が広がっていました・・・


地元で人気の正陽路を散策


桂林唯一の地下街の入り口


地下街の見取り図で経路を確認


所狭しと商品を陳列・・・〇〇9元と9を使い安く見せている


我々の仲間が カツラの試着検討中!!


中日友好文化交流研究会なる館に案内される


室内の正面に中国と日本の友好・・・の看板あり


周恩来と田中角栄両氏会談時に飲んだ50度の酒・・・で試飲⇒上半身ポカポカに!


有名人が描いた掛け軸が販売されていた・・・鑑定書付


4歳位からピンポン外交で『愛ちゃん』が活躍!・・・今は地方の中国語も喋れるそうです


山口百恵の珍しい記念盤のCDを所蔵しているようです


2月28日のディナーが ツアー最終日なので皆で〝カンパーイ″



陽朔でのオプショナルナイトツアーの動画(320元=5400円)映画を元にした水上での光・いかだ・大人数のショー

印象劉三姐ショー



印象劉三姐ショー


 ご高覧有難うございました。  次回は『環境・生活・はみ出し』画像の放出!を予定しています。ご期待下さい。  


Posted by やまちゃん at 23:20Comments(12)アート趣味日記

2017年03月26日

桂林第3話 『桂林観光ハイライトの漓江下り』にご案内!!

桂林観光の目玉は 桂林から83kmの陽朔へ約4時間かけて 漓江(りこう)を下るクルーズです。青き水と両岸に現れる奇峰の造形に目と心が奪われてしまいます。・・・漓江は、広西チワン族自治区の東北部を流れる長さ426kmの川です。

優美な川辺に水墨画のふすまが延々と立ち並ぶ世界へ・・・ようこそ! ニーハオ! ウエルカム!

竹江埠頭から船に乗って陽朔客運港までの4時間のクルーズを『感動ふぉと』と『動画』にて紹介!


山水画を脳裏に描き船乗り場に急ぐ クラブツーリズム一行の皆さん


竹江埠頭に到着・・・いよいよ胸踊る ハイライトの漓江下りがSTART!!


船内1、2階は快適な客席


デッキではパノラマ風景を楽しむ


追い抜いた客船のデッキでは 笑顔と歓声で手を振る観光客


いよいよ山水画劇場の始まり!・・・寝ている西洋人の顔に見えますか?


途中 最近起きた落石現場を発見!・・・地震は少ない筈?・・・自信ありません!


コウモリ山と手前が鳳尾竹の景観


九馬画山・・・壁面に9頭の馬が描かれているように見える!?


中国20元紙幣の裏面に採用された風景・・・最も中国の代表的な場所!


小生の大好きな構図の場所・・・某飲料水メーカーのCMに使われた?とか・・・


童子拝観音?(観音様を拝む子供に似ている)・・・客船が連なる様は勇壮そのもの!


船下りも 終盤に近付き休息ムードに突入



ここから実体験に近い『得意の動画』でご案内!   ▶マークをクリックして下さい! 

14、コウモリ山



15、タケノコ山


16,楊堤風光



17、漓江船下り後半


陽朔客運港に到着・・・食事風景が出て来ませんでしたが 客室で弁当を食べました


4時間のクルーズを終えた下船風景


歓迎ムードの陽朔に到着



ご高覧有難うございました。・・・・次回の『陽朔と桂林の観光』をお楽しみに!  


Posted by やまちゃん at 10:13Comments(14)アート趣味日記

2017年03月20日

桂林第2話 《龍勝県龍脊棚田の曲線美》への誘い!!

龍脊棚田は桂林市から80㎞、龍勝県から22㎞離れた龍脊山を中心とした山岳地帯に開拓され、「世界の棚田の冠」と讃えられています。海抜約300~1100mの高い位置に26~35度の傾斜した山肌に66kmの広範囲にわたり棚田が広がっており、雄大なスケールと綺麗な曲線の美が人々を魅了しています。

およそ650年前の元の時代から、地元の人々が生計を立てるために発案した300年間に渡る絶え間ない努力とノウハウを重ねた賜物です。

現在では広西チワン族自治区の指折りの観光地に成長しました。

右側下方の楕円形部が今回の観光コース


30分程手前から観光客は このシャトルバスに乗り換える


龍脊古壮寨棚田入り口門・・・関所のような所


同行の写真仲間と記念にパチリ!


物品配達用バイク・・・雨天でも傘?があるから安心!!


いわゆる観光客への売り子・・・この籠で手造り品や民芸品を運ぶ


村から日用品の買い出しに・・・・狭く坂が多いので徒歩


生活道路兼観光ルート・・・案内板は漢字なので それなりに理解できる


メーン道路は小回りの利く三輪車が往来する


メーン道路の至る所に 民芸品の売り子が待ち構える


ようやく、竹林越しに 棚田が見えてきた・・・


よくぞ!山肌をこのように切り開いたものだ?!


菜の花が脇役で 棚田を引き立てている!


曲線が実に美しい!


人家が近くなると ニワトリ(コーチン?)が多くなる


石垣をよ~く見ると 石を縦に積んでいるのが分かる・・・水はけを良くするためか?


築後100年以上経っている古民家の外観(百年古屋)


ピンクの帽子のおばさんが この家のオーナーです


漬物等の保存食置き場


居間・・・現代風に言ううとリビング&ダイニング&キッチン


ダイニングルーム


客間・・・応接間・・・得意の民芸品で装飾されている


食器、調理器棚


一階(地下)は 燃料(薪)保管庫


村内の食堂でのランチ・・・マーボ豆腐、ベーコン、煮物等至って日本人向けの料理



現地入村案内所のオーロラビジョンで放映していたプロモーションビデオ(画面を録画したもの)

龍脊棚田は地域政府の観光開発に伴い、その美しい景観を壊さないようにしてより一層の完備と改善が行われており、桂林を中心とした各地からのアクセスも便利になり、多くの人が訪れる人気の観光スポットとなっています。


プロが撮った棚田の美しさ
・・・2点共Web引用


人間技と思えない曲線の美しさ!!


  ご高覧有難うございました。・・・・次回の『漓江船下り』をお楽しみに!  


Posted by やまちゃん at 20:12Comments(10)アート趣味日記

2017年03月17日

【号外!!】 今が旬の梅林を緊急スクープ!!

平芝梅林公園

広さ6.28万平方mの公園の一角にある梅林は、種類も本数も多く見ごたえがあり、毎年多くの人で賑わう。
住所
愛知県豊田市平芝町5
平芝公園梅まつり実行委員会 0565-33-3475
平芝公園梅まつり・・・・・入園料無料
2017/3/4日(土)~20日(月) 平芝公園(平芝町5)

公園入口で焼き芋販売・・・梅林だけあって『芋はうめえ~』?


梅ノ木の影模様


これぞ!!ホンマのスクープ写真


種類により開花時期がばらついている・・・花が長もちしそう!



鈴鹿の森庭園
『匠の技』で作り上げた、美しい枝垂れ梅の数々。日本中から集められたしだれ梅の名木は、呉服枝垂(くれはしだれ)を中心に200本を超え、中には、日本最大級の大木もございます。 脈々と伝えられてきた日本の伝統的な技を現代に伝え、未来へ継承していくための研究栽培農園です。

住所: 〒519-0315三重県鈴鹿市山本町151-2
電話: 059-371-1777
開園時間:9:00~21:00(開花状況により異なる場合があります)
入場料:中学生以上1,000円 / 小学生以下500円

庭園入り口に堂々と居座る『天の龍』の大木に圧倒!


ワンちゃんのモデル撮影会かな??


遠くは・・・鈴鹿山脈を望む!!


枝垂れ梅


『梅林の 空を仰げば 飛行雲』・・・一心作


立派な 梅の木に感動!


『臥龍梅』・・・龍が臥せるが如し梅


逆光を受けて 脚光を浴びる枝垂れ梅


クリスマスローズで足固め


園内遊歩道・・・デザインされていて心が和む


これぞ!まさしく 『花より団子』なり




17:00よりライトアップ開始

フィッシュアイでの構図


お見事!


感動!の一言


ご立派!


薄暮の梅林


奥深き梅林


UFO出現?!


♪月が~ 出た出たあ~月があ~でた~#



いなべ市梅林公園
四季折々の花が咲きますが、中でも最大の見どころは100品種4,500本の梅が咲く梅林公園です。
住所:三重県いなべ市藤原町鼎3071番地
TEL:0594-46-8377

【梅まつり】
開催期間
2017年2月中旬~3月中旬
開催場所
梅林公園エリア
開園時間
午前8時30分~午後4時
入園料(駐車料込み)
大人 500円 小学生以下無料
団体割引(大人20名様以上)400円
特別イベント
・うまいもん市開催(3/11・12)
 ゆるキャラ大集合!

高台より展望・・・・スケールの雄大さに感服



イベント会場方面を展望


山側を展望・・・中々絵になる風景かな?


白梅の栽培状況・・・理路整然と


公園内の遊歩道・・・7分咲きか・・・



如何でしたか?どの会場も3月いっぱいは 花が残っていると思います。・・・ブラッと出かけてみては????
  


Posted by やまちゃん at 23:05Comments(11)アート趣味日記

2017年03月09日

桂林第1話 《山水画の桂林と絶景の龍勝棚田》への誘い!!

日程;2017年2月24日(金)~28日(火)5日間

企画;クラブツーリズム株式会社

参加者;14名  費用;44,800円+サ・チャージ、保険等
航空会社;中国東方航空

今後の投稿予定
 
 1⃣桂林・・・2⃣龍勝棚田・・・3⃣漓江船下り・・・4⃣陽朔・・・5⃣環境・生活・・・・で投稿を計画しています。

【全体マップ】



1⃣桂林
3億年以上の歴史的副産物の景観!


中国東方航空にて上海到着


上海で上海航空に乗り換え桂林に向う!


桂林でのホテル【漓江大瀑布飯店】


街角での景観はどうですか?


山の中に町が出来た?・・・町の中に山が出来た?


中国20元紙幣の裏にデザインされている景色


寝ている西洋人の顔かな???


鳳尾竹と呼ばれる鶏の尾状の竹が自生している!


これぞ!!??【山水画】か?


『両江四湖ナイトクルーズ』に出発!・・・オプションツアー;5100円


船内では お琴の旋律が穏やかに流れる・・・


1本目の橋梁に差し掛かる


次は 目玉のような橋梁だ!


フランスの凱旋門を模擬した橋梁だ!


幅の広い橋梁だが・・・何処の橋梁を模擬したのだろうか?


終盤には 鵜飼の実演あり!!


川辺では 楽器演奏や舞踊が 乗船者の目を引く!


月塔と建屋のライトアップが眩しい


折り返し地点では華やかな舞台が繰り広げられていた


日月塔のライトアップされる景色が圧巻である


ベストアングルを大発見!・・・これぞ!絵葉書用画像では!!・・・・売れないかな?


ホテルの8階宿泊部屋よりフィッシュアイで桂林の街を狙う!


  次回は2⃣龍勝棚田です。  お楽しみに!  


Posted by やまちゃん at 06:15Comments(11)アート趣味日記

2017年02月27日

動画で観る・・・『松平天下祭』の迫力と魅力!!!!

お待たせしました! 今回は先回に続き天下祭の動画を6本上映します。・・・をクリックする!

1、松平わ太皷 その1・・・・・70秒


2、松平わ太皷 その2・・・・・70秒


3、裸男たちの入場・・・・・35秒


4、水玉の登場・・・・・60秒


5、玉競りクライマックス・・・・・58秒


6、裸祭もいよいよ終盤・・・・・65秒


 ご静聴・ご高覧有難うございました。  


Posted by やまちゃん at 00:01Comments(9)アート趣味日記

2017年02月21日

熱気溢れる天下祭とボランティアの仲間たち

2月12日(日)松平郷まつり広場にて 豊田市松平町

徳川家の始祖、松平親氏が天下泰平を祈願したことなどにちなんで、1988年に地元有志が手掛けた。

恒例の天下祭PRポスター


松平東照宮にて棒の手奉納・・・一瞬ヒヤリ!


危機一髪!・・・・演者は親子同士とか?


スリル満点! 迫力満点!


和太皷の奉納で景気付け!


お堀の鯉も、祭りに花を添える!


お神酒の振る舞い・・・お酒好きには、棚からボタモチ!?


露店では花餅が祭りに花を添える?


松平わ太皷の演舞が、まつりを盛り上げる!


徳川家の家紋を背に、バチに力が入る!


玉競り場のお清め式


裸男たちの入場!


場内練り込み!・・・県内外から約200人の裸男が参集!


やがて、時折小雪舞う中 火ぶたが切られました!


バケツの水が飛ぶ!そしてゲキが飛ぶ!


水玉に触れると念願叶う!とか?


水玉がこぼれた方向に 激しくなだれ込む!


祭りも最高潮!・・・座主の周りにに裸男が群がる!


祭りも絶好調!・・・いよいよクライマックス!


『玉上げろ!』・・・『玉上げろ!』・・・無事座主の元に水玉戻る!


32文字願文鉢巻の配布!


これが、その32文字願文デ~ス!!


松平親氏公の32文字願文詳細原文・・・今年は30字目の『修』にあたるとか!

上文を現代語訳した文


シャトルバス運行ボランティアの仲間たちマイクロバスの運転と駐車場整理誘導
運動公園側の発着場の様子



祭り会場側発着場の様子


運動公園のお客様車両の誘導の様子


楽しみのまかない昼食・・・味ご飯・豚汁・手作り漬物に舌鼓を打つ!


ボランテイア仲間の皆さん・・・無事終了『ご苦労様でした!』



 次回は恒例!祭りの迫力を動画で再現!! お楽しみに!
  


Posted by やまちゃん at 21:30Comments(11)アート趣味日記

2017年02月16日

今年も撮ってきました!・・いなぶ『雪み街道』~魅・美・見・味~

2月4日(土)晴れ 17:00~20:00 
♪ ♪ ♪稲武どんぐりの湯 P2♪ ♪ ♪


《WE LOVE いなぶ≫》のPRポスター


入り口より会場全景を眺望


汁1グランプリのメニュー・・・購入投票券2杯分で500円也


小生がトライしたのは『粕汁』でした!・・・投票数でNo.1を決定するイベント


これが、その粕汁と投票券・・・野菜タップリのヘルシー汁でした!《うま~~》


各汁に舌鼓を打つ来場者・・・美味しいかどうかは?しるすべもなし!


昔・むかし懐かしい『かまくら』のレプリカ?


これぞ!『雪み街道』・・・・?!?


街道東側より『どんぐりの湯』を望む


これが『雪灯篭』・・・地区の有志が近隣の雪を集めてバケツでプレス成形したとか?


作品的な情景描写・・・いかがですか?


『どんぐりの湯』のイルミネーション


大井平公園奥に造形された名物の『氷瀑』


氷瀑とお月様のコラボはどうですか?


そうめんに見えちゃう?氷瀑のズームアップ画像・・・ええ?『そう みえ~ん』って?


号外!!号外!!号外!!

豊田も春近し!!・・・2月13日平芝公園にてハクバイ開花


早咲きの『ヤエカンコウ』



 最後までの お付き合いありがとうございました   


Posted by やまちゃん at 17:00Comments(11)アート趣味日記

2017年02月08日

勝部の火まつり(松明祭)・・・第2弾; 感動 動画編



※情報データ
開催地; 勝部神社
滋賀県守山市勝部1丁目8-8アクセス
公共交通機関
JR琵琶湖線 守山 徒歩 5 分 
開催日;毎年1月の第2土曜日  18:00~21:00
お問い合わせ;勝部神社 TEL : 077-583-4085

  時計のマークのある画像が動画です・・・・▶ をクリックして下さい!

1、会場ロケーション(21″)


2、修祓式・・・若衆への役割分担の任命伝達(57″)

3、太皷渡り(49″)


4、大太皷宮入り(25″)


5、松明宮入り(1’29”)

6、松明への奉火(ネット引用)



7、松明奉火、乱舞(55”)

8、クライマックスの乱舞(ネット引用)



  


Posted by やまちゃん at 18:00Comments(14)アート趣味日記

2017年01月31日

勝部の火まつり(松明祭)・・・第1弾; 感動ふぉと編

『燃える炎と乱舞する若者たちが異世界。800年続く近江の奇祭 勝部の火祭り』(かつべのひまつり)

   1月14日(土)18:00~21:00
  滋賀県守山市勝部神社


祭の起源は鎌倉時代、土御門天皇(つちみかどてんのう)のご病気が重いので占わせたところ、この地に数千年も生きている大蛇(おろち)がその元凶だというので切り殺して火に焼いたところ、天皇が全快されたことに始まる、といわれています。  この1年の無病息災を祈願!!



勝部神社の大鳥居


これが、大蛇の胴体を模倣した大松明(たいまつ)・・・先端は枯れた菜種の茎


16時頃すでに 撮影場所は満員御礼!!・・・すでに大松明6基が向う側に在り


開始前の17時半頃、雪がちらついてきた・・・


18時 いよいよ開祭?・・・修祓式で主役の若者たちが役柄の指示を受ける


まさかに備えて・・・・消防ポンプ車が準備万端成り!!


18時半 太皷渡り・・・町内家庭を廻り洗礼を受ける・・・雪が柔肌を突きさす!


食べ物や飲み物が振る舞われる・・・出陣前の腹ごしらえ


ワッセ~ワッセ~・・・元気いっぱい 太鼓を振りかざす 


太皷渡りも終盤に・・・


19時50分 太皷宮入


20時 松明宮入り


400kgの大松明をエッサ エッサと力を合わせ移動


いよいよ まつりもクライマックスに・・・お月さんも今か今かと~本殿を照らす


20時半 松明放火?・・・いや奉火!でした


見えないが 火の周りで若者たちが『乱舞』を実行中!!


炎が余りに大きく・・・火事になるのでは?と心配に・・・


鎮火近し!・・・お月様も 一安心の模様


燃えカスは 神社外部の川まで引いていき消火



これで 第1弾; 感動ふぉと編は完了です。次回の第2弾は感動 動画編です。  お楽しみに!!


  


Posted by やまちゃん at 15:39Comments(14)アート趣味日記

2017年01月24日

『1月15日の白い世界』・・・この地域の雪景色よ! もう一度・・・。



早朝散歩の帰り道・・・森町の『曽根遺跡』にも白いものが積もっていました!


朝食後 松平高月院参道の『室町塀』と『山茶花』のコラボをハンター


高月院も真っ白くなっていました・・・


隣接の池塘の様子


松平郷園地の木々も 白い花が満開でした!


松平東照宮の お堀の鯉は 雪降りを楽しんでいました


雪景の中の 絵馬がカラフルに見えました


東照宮の立派な門松と『初詣で』の文字が新年を祝っていました


松平郷展望テラスからの眺望・・・アローブリッジ方面・上郷方面


松平郷展望テラスからの眺望・・・豊田スタジアム・名古屋方面


王滝渓谷のせせらぎに魅せられて・・・・


題して『凍てつく渓流』・・・でいかがでしょうか?


自然な石組みの魅力に誘われて・・・


なんとなく日本人の心を癒してくれる 景観かな?




これより 前項三点のモノクロ版撮影です!!

あなたの お好みは?









 ご高覧有難うございます。 今は昔の『モノクロの世界』はいかがでしたか?‟Comments” 欄への ご感想をお待ちしております。

  


Posted by やまちゃん at 22:44Comments(11)アート趣味日記

2017年01月19日

2017年初撮りツアー!と2016年のおこぼれ画像?

初撮りツアーin 雨晴海岸

これは看板の写真です!!・・・この情景を狙ったのですが・・・・・・


上空は晴れているのですが・・・・


厚い霞がかかって立山連峰はかくれんぼ!


太陽が昇って来たのか 柔らかい光芒が・・・・


2日間粘ったが閉館・・・・残念無念!!


近隣にある『氷見昭和館』に・・・


残念ながら こちらも閉館!


隣りの射水市にある『海王丸公園』にアクセス


海王丸のライトアップ


『恋人の聖地』のハートのオブジェ


左が『海王丸』・・・右が『新湊大橋』


ハートのオブジェに収まる海王丸


2日間野営した雨晴海岸の様子


氷見の道の駅で食べた『ブリかま定食』・・・1800円也 旬の味で最高~の逸品!




おこぼれ画像・・・琵琶湖東部の秋(11月26日)
紅葉で有名な『百済寺』山門


参道の紅葉・・・例年はもっと真っ赤に色づくとか?


本堂より琵琶湖方面を望む!


秋なのに・・・・ひまわりとコスモスの競演(フィッシュアイ画像)


紅一点ではなく 黄一転?


『ひまわりのある風景』


        ご高覧有難うございました。
  


Posted by やまちゃん at 11:44Comments(12)アート趣味日記

2017年01月10日

日本刀鍛錬打ち初め式・・・ダイジェスト動画による公開

岐阜県関市の『関鍛治伝承館』で正月2日に行われた 日本刀の打ち初め式を 『ダイジェスト動画に収めて来ましたので ここに公開します。

初めての見学でしたので 勝手がわからず・・・また見物人が超満員だったので ストーリー的な繋がりが今一でした。・・・・見にくい場面もありま
すが10分足らずの お付き合いをお願いいたします。
 

《表札?!》


《刃物まつりの由来》


《関鍛治伝承館全景》



《初打ち式のダイジェスト動画》  下記  をクリック



動画の最後のフレーズの『なるほどね!』看板です


最後までの お付き合い有難うございました!!  (^O^☆   


Posted by やまちゃん at 22:31Comments(19)アート趣味日記

2017年01月02日

2017年の幕開け おめでとうございます!



今年も 『感動ふぉと ハンター』を宜しくお願いいたします。

皆様の初夢は・・・・? 一、富士・二、鷹・三、茄 と言われますが・・・ 小生の『一、富士』の初夢を思い出しながらランダムに編集して見ました。

三島スカイウォーク・・・・昨年完成したとか?


雲に隠れた富士山が中々顔を出してくれませんでした・・・


400mの吊り橋をユラユラと渡ってました・・・


間伐材を利用して マスコットを作りキャンペーンをしていました・・・


湖では白鳥と黒鳥(バン、マガモ)が泳いでいました・・・


なぜか山頂から煙?が出ていました・・・・


パールホワイトの月が出ていました・・・


紅富士と月がコラボしてました・・・


ダブルパール富士が見えました・・・


ボンヤリとしたパールが富士山の真上にありました・・・


やがて・・・富士山が虚像に見えてきました・・・ZZZZZzzzz・・・・その時、だんだんと ボヤけて来ました・・・


・・・・そして 目が覚めました!・・・2017年1月2日の朝でした。****本年も 宜しくお願い致します。****


    ☆☆☆新春写真展のご案内☆☆☆

場所;フォレスタフィルズ ホテルロビー壁面
期間;1月9日(月)~22日(日)会館中
出展;トヨタ自動車労組 豊寿会写真サークル
点数;30数点(風景、スナップ、etc.)
  


Posted by やまちゃん at 06:01Comments(20)アート趣味日記

2016年12月31日

『感動ふぉと ハンター』2016年の総決算!!

本日で 良かれ悪かれの出来事がいっぱいありました2016年・平成28年が終ろうとしています。このブログも皆様のご愛顧により アクセスランキングが 総件数3374件中78位、アート部門26件中6位、趣味部門69件中14位の上位を獲得できました!!これに応えるべく 年の瀬にハンターした秘蔵画像を放出したいと思い投稿します。・・・紅白を見ながら・・・一杯やりながらご高覧頂けたら大変嬉しいです。 (^_^)ニコニコ

旭地区の景観



                 ⇩




                 ⇩




                 ⇩


矢作第2ダム・・・水流もイイチョウしで流れていますネ?


ダム湖にも そっと近づく 紅の色・・・一心作


『矢作第1ダムの目覚め』



小原地区の景観
川見四季桜の里全景


川見四季桜の里の上流からの眺め


一帯は綺麗に整備されました(早朝のため人影はマバラ)・・・フィッシュアイ画像


川見四季桜の里の下流の眺め



豊田のイルミネーション
豊田スタジアムの光の祭典


テーマはダイナソーで恐竜の世界を再現!


豊田市駅西の光の彩展?・・・二人でくぐるとGood!!


これは マツザカヤのおまツリーです?!


駅東口の光彩のオブジェ


有終の美を飾るのは・・・題して『天空のスタジアム』



最後まで ご高覧ありがとうございました!・・・来年もご愛顧を宜しくお願い致します。・・・皆様も最良の年を お迎え下さい!



  


Posted by やまちゃん at 12:00Comments(13)アート趣味日記